4月13日(木)の月が、あなたに与える影響

今日は満月から2日目。「欠けていく月」のサイクル2日目です。

今日の月齢は16、満月から2日目です。
月は昨日に引き続き、蠍座のエリアに滞在中。
月の力が無効になると言われている「ボイドタイム」はありません。
「欠けていく月」のサイクルがスタートしています。
今日の月の力を借りて、スムーズに生きるヒントをチェックしてみましょう。

4月13日(木)、今日の月からのメッセージ

  • 体調面

    今日の月が身体に及ぼす影響を知って、無理せず快適に過ごしましょう。

  • メンタル面

    コントロールしきれない気分の波は、月の力のせいかも。今日はどんな気分になりやすい?

  • 美容面

    月のサイクルを活用すれば、もっとキレイになれる!今日のマストケアをチェック

  • 行動面

    人生、タイミングが重要。月の力を上手に活かせば、すべてがもっとスムーズに。

今日の月が「体調」に及ぼす影響

婦人科系の病気、症状に関する心配や不安を
解消して気持ちもスッキリ

月は昨日から引き続き蠍座のエリアに滞在中。そして蠍座は、人体の中でも特に「生殖器」や「排泄器官」をつかさどる星座。女性特有の病気や症状が気になる、子宮や卵巣なども含まれます。

子宮や卵巣、女性ホルモンの異常などによる婦人科系の疾患は、他の器官の疾患と比べて病院での受診に抵抗を感じる人が多いもの。また子宮がんや卵巣がんなど、重症になるまで目立った自覚症状が表れず、発見が遅れがちでもあります。

定期的な検診の案内が来ていても、つい億劫で先延ばしにしている…という人も多いかもしれません。「検査なんかして、病気が見つかったらどうしよう…」という本末転倒な不安も頭をかすめがち。

でももちろん、異常があるなら早期に発見できるにこしたことはありません。なんとなく不安を抱えたまま毎日を過ごすのもあまり良い時間の過ごし方とは言えません。

「欠けていく月」の期間は、心に溜まった不安やストレスも少しずつ捨て去っていくべき時期です。気になる症状がある人はもちろん、自覚症状はなくても不安は感じる…という人はぜひ、蠍座の月と欠けていく月の力を借りて、検診に関して何らかのアクションを起こしてみてください。

今日の月が「メンタル」に及ぼす影響

一人で静かに過ごす時間を少しだけ持つことで、
落ち着いた気持ちに

「欠けていく月」の期間中は、みんなでワイワイ騒ぐよりも、落ち着いた気持ちで自分と向き合うことで得られるものが多い時期です。

とは言え、今日はまだ満月からわずか2日目。一昨日の満月の力が影響を残しているので、あまりそんな気分にはなれないかもしれません。でも今日は、ほんの少しだけ一人でゆっくり過ごす時間を持って、気持ちを落ち着かせてみるのがオススメです。

月が今日その力を反映している蠍座は、物事の本質をじっくり静かに見極める星座。周囲の喧騒に惑わされることなく、表面的には見えないモノを見抜く力を持っています。そんな蠍座が安心して自らの力を発揮するには、何かにゆっくり集中できる、静かで閉ざされた環境が必要。

欠けていく月の力に加え、そんな蠍座の月の力も働いているのが今日。できればお風呂の中やベッドの中など、一人きりで安心できる場所で、自分と向き合う時間を少し持ってみるとよいでしょう。

それだけで気持ちが安定し、次からのステップをまた前向きに歩んでいくことができるはずです。

今日の月が「美しさ」に及ぼす影響

女性ホルモンのバランスを乱さないよう、
生活リズムの見直しを

今日、月がその力を反映している蠍座は、女性ホルモンの分泌ともかかわりが深い星座。生殖器を支配する星座であり、女性的でセクシャルな魅力に満ちた星座でもあるからです。

そんな蠍座の月の、魅惑的な力が借りられる今日。女性ホルモンのバランスを整えることに意識を向けてみましょう。言葉だけはよく聞く「女性ホルモン」。実際のところあまり意識していない…という人の方が多いかもしれません。

でも女性ホルモンの乱れは、生理不順や婦人科系の病気の原因となるだけでなく、自律神経のバランスも乱し、肌荒れや吹き出物など肌トラブルも引き起こします。女性らしい柔らかで艶やかな魅力のためには、女性ホルモンのバランスが整っていることが必須なのです。

だからといって、安易にエストロゲンなどの女性ホルモンを摂取するのも危険。過剰摂取が乳がんなどのリスクを高め、ホルモン全体のバランスを崩してしまう恐れがあります。

根本的な解決としては、規則正しくストレスをためない生活や、食生活の改善しかありません。手軽に始められるところでは、口さみしい時のおやつをアーモンドなどのナッツ類に替えてみるのがオススメ。
できることから少しずつ始めてみましょう。

今日の月の力を活かす「行動」は?

日常生活に役立つ
実践的な心理学に興味を持ってみて

欠けていく月の力が少しずつ高まるこれからの時期。イライラやモヤモヤなど、心の汚れもお掃除していきたい期間です。
そして今日は月が蠍座の位置に滞在中。

蠍座は目に見えないものを見抜く洞察力に優れた星座。表からは見えない人間の心の動きもしっかりと見据えることができます。今日はそんな蠍座の月の力を借りて、心理学の扉を叩いてみるのがオススメ。

心理学と言うと堅苦しく、難しいイメージで敬遠したくなる人も多いかもしれません。でも、「こころ」がない人はいません。

育った環境や性別、文化が違えばそれぞれ価値観や考え方が違うのは当然。心理学が扱おうとするのは、そういった違いを超えてみんなに共通する心の働きを明らかにしようとすることです。

つまり、私たちの感情や行動を支配しがちな、心の動きを客観的に分析したものが心理学。であれば、日常生活を生きるうえで、心の問題に関して何らかの解決やヒントを与えてくれないわけはありません。

特に最近はアドラーなど、ごく普通の人が幸せで穏やかな日常を送るために役立つ実践的な心理学に注目が集まっています。読むだけで気持ちが楽になる本も多く出版されているので、気になったものを手に取っていてはいかが。


スポンサーリンク