4月21日(金)の月が、あなたに与える影響

今日は満月から10日目。「欠けていく月」のサイクル10日目です。

今日の月齢は24、満月から10日目です。
月は昨日から引き続き、水瓶座のエリアに滞在。
月の力が無効になると言われている「ボイドタイム」はありません。
「欠けていく月」のサイクルも後半。
今日の月の力を借りて、スムーズに生きるヒントをチェックしてみましょう。

4月21日(金)、今日の月からのメッセージ

  • 体調面

    今日の月が身体に及ぼす影響を知って、無理せず快適に過ごしましょう。

  • メンタル面

    コントロールしきれない気分の波は、月の力のせいかも。今日はどんな気分になりやすい?

  • 美容面

    月のサイクルを活用すれば、もっとキレイになれる!今日のマストケアをチェック

  • 行動面

    人生、タイミングが重要。月の力を上手に活かせば、すべてがもっとスムーズに。

今日の月が「体調」に及ぼす影響

半身浴で膝から下をしっかり温めて、
汗と一緒に老廃物をデトックス

今日の月は昨日に引き続き、水瓶座のエリアに滞在しています。水瓶座は「ひざから下」、くるぶしや足首までを支配する星座。

ひざから下はどうしても血流が滞りがちな部分。特に座りっぱなし、あまり歩かない…という生活が続くと、どんどん老廃物が溜まってさらに循環が悪くなる…という悪循環に。

今日は少し時間をとって、半身浴や足湯でひざから下をしっかり温めてあげましょう。普段ゆっくり湯船に浸かる時間がない…という人も、今日は少しだけ時間を割いてみてください。

半身浴の目安時間は一般的に約20分と言われています。体内の水分が20分で一巡するからです。テレビを見る時間をちょっと少なくする、普段より30分早く家に帰る…など、ちょっとの工夫で捻出できる時間なので、ぜひ無理のない範囲でトライしてみて。

今日は「欠けていく月」の排出力も高まっています。しっかり身体を温めて汗をかけば、体内の老廃物もデトックスできて一石二鳥。

半身浴中はあまり色々考えず、ゆったりとした呼吸を心がけてリラックスするのがポイントです。効率よく身体を温められるバスソルトや、お気に入りの香りをプラスするのもオススメです。

今日の月が「メンタル」に及ぼす影響

周りの人たちとうまく協調できなくても、
気にし過ぎないで

「欠けていく月」のエネルギーが頂点に近づく今の時期。煩雑な人間関係はもちろん、気心が知れた仲間や家族と過ごすのも、普段よりなぜか負担に感じられることがあるかもしれません。

さらに今日、月がその力を反映している水瓶座は、集団の中に埋もれることを非常に嫌う星座。どんな人とでも仲良くなれる社交的な星座なのですが、自分というものを抑え込まなければいけないような環境は苦手です。

そんな水瓶座の月と、欠けていく月の力が二重に働く今日。職場であれ家庭であれ、親しい友人や恋人どうしであれ…。今日もし何か人間関係で違和感やストレスを覚えることがあれば「そんな事もあるよね」くらいの気持ちでいるのがおすすめです。

「人間の悩みはすべて対人関係の悩みである」(アドラー)とも言われるほどですから、どんな相手であれスムーズにコミュニケーションがとれないことがあるのは当然のこと。相手のここが悪い、これが許せない…などと考え始めるとますますストレスになります。

水瓶座はどんなに価値観の違う相手でも、お互いの違いを尊重する星座。そこまで寛大にはなれなくても、「お互い違うんだから仕方ない」くらいの気持ちの切り替えを身に着けてみましょう。

今日の月が「美しさ」に及ぼす影響

普段より少し余分に歩いたり、
座る時間を短くしたりしてみて

月が水瓶座のエリアにいる今日は、ふくらはぎや足首のケアがおすすめ。

ふくらはぎの太さや締まりのない足首は、むくみが原因のことがほとんど。少しずつ暖かくなって、素足を出す機会も多くなるこれからの季節。スッキリとした美脚で春から初夏のおしゃれを楽しみましょう。

ふくらはぎや足首のむくみ対策にはマッサージもおすすめですが、まずしっかり足を動かす、つまり「歩く」ことも大切。特にデスクワークが多い人は、座りっぱなしの時間が増えることでどうしても脚の血行が悪くなってしまいがちです。さらに階段を使わずエスカレーターやエレベーターに乗る、電車に乗ればすかさず席に座る…。そんなちょっとした習慣も、ふくらはぎの筋力を衰えさせ、むくみや血行不良を助長させる原因に。

今日はそんな無意識の習慣を、少しだけ意識的に変化させてみましょう。くだりだけでも階段を使ってみる。数駅だけでも席に座らず、立ってみる。もし元気なら、一つ前の駅で降りて余分に歩いてみる…。

身体に負担のかからない程度のことかスタートするのがポイントです。少しずつ身体を慣らしていきましょう。

今日の月の力を活かす「行動」は?

もっと幸せになるために、
具体的に何ができるか思いを巡らせてみる

私たちは常に「もっとこうだったらいいのに」という何らかの不足感を抱えています。今の生活に何の不満もない…という人はあまりいないはず。「そうは言ってもそこそこ幸せだし、文句言っちゃダメよね…」と、何となく自分を納得させているのが普通かもしれません。

もちろん、自分に与えられた幸せに目を向けず、際限なく不満を並べ立てるのは愚かなこと。だからと言って、今以上のものを求めてはいけないわけではありません。

問題は、建設的な行動をとらずに不満ばかりまき散らすこと。もし自分が求める幸せがあれば、それを手に入れるために前向きに行動すればよいだけです。

今日月がその力を反映している水瓶座は、現状に甘んじず行動を起こす星座。古いものを壊し、新しい世界を切り拓く力を持っています。今日はそんな水瓶座の力を借りて、今よりもっと幸せになるためには具体的に何が必要で、それを手に入れるために何ができるかを客観的に見つめてみて。

その結果、実は今のままで幸せ…と気付くかもしれません。不満の原因は周りの人や環境にではなく、自分の中にあることがわかるかもしれません。

何も思い至らなくても別にOK。そんな建設的なプロセスを繰り返すこと自体に意味があるからです。


スポンサーリンク