12月12日(水)の月が、あなたに与える影響

今日の月齢は4.8。「満ちていく月」のサイクル前半です。

今日の月齢は4.8、新月から5日目。
そして月は昨日に引き続き、水瓶座のエリアに滞在中。
月の力が無効になると言われている「ボイドタイム」はありません。
今日の月の力を借りて、スムーズに生きるヒントをチェックしてみましょう。

12月12日(水)、今日の月からのメッセージ

  • 体調面

    今日の月が身体に及ぼす影響を知って、無理せず快適に過ごしましょう。

  • メンタル面

    コントロールしきれない気分の波は、月の力のせいかも。今日はどんな気分になりやすい?

  • 美容面

    月のサイクルを活用すれば、もっとキレイになれる!今日のマストケアをチェック

  • 行動面

    人生、タイミングが重要。月の力を上手に活かせば、すべてがもっとスムーズに。

今日の月が「体調」に及ぼす影響

ふくらはぎをしっかりマッサージして、
血液の流れを改善

「満ちていく月」のサイクルも5日目。体の組織が柔らかく、ほぐれやすくなっています。ぜひこの時期を有効活用して、凝り固まってしまった筋肉をやさしく解きほぐしてあげましょう。

余分な緊張をとりのぞき、リラックスした状態で満月の力を受け止めるための準備です。今日は特に、余分な水分や老廃物が溜まりがちな「ふくらはぎ」から下のケアを意識してみて。

月は今日、水瓶座の力を反映しています。水瓶座は「ふくらはぎ、足首、くるぶし」をつかさどる星座。つまり今日は、ふくらはぎから下のパーツを、意識的にいたわってケアしてあげるのに最適な日。

特にふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれるほど、健康維持に大きな影響を与えるパーツ。古くなった血液を心臓に送り返す、ポンプの役割を果たしているので、ふくらはぎの血流が滞ると全身の血行不良を引き起こしてしまうのです。

座りっぱなしが続くとふくらはぎの血流が滞り、かたくなってしまいがち。寝る前に、下から上に向かって軽くマッサージしてあげるだけでもOK。「いつもありがとう」の気持ちを込めて、優しくケアしてあげてください。

今日の月が「メンタル」に及ぼす影響

周りの人たちとうまく協調できなくても、
あまり神経質にならないで

「満ちていく月」の力が次第に高まり始めるこれからの時期。さまざまな人たちと積極的にコミュニケーションをとって、成長するには最高の時期。

でも今日は、月が水瓶座の力も反映中。水瓶座はどんな人とでも仲良くなれる社交的な星座なのですが、集団の中に埋もれることは非常に嫌います。他人と強調するために自分の個性を抑え込まなければいけないような環境は大の苦手。

そんな水瓶座の月が働く今日。職場であれ家庭であれ、親しい友人や恋人どうしであれ…。今日もし何か人間関係で違和感やストレスを覚えることがあれば、「そんな事もあるよね」くらいの気持ちでいるのがおすすめです。

「人間の悩みはすべて対人関係の悩みである」とも言われるほどですから、どんな相手であれスムーズにコミュニケーションがとれないことがあるのは当然のこと。相手のここが悪い、これが許せない…などと考え始めるとますますストレスになります。

水瓶座はどんなに価値観の違う相手でも、お互いの違いを尊重する星座。そこまで寛大にはなれなくても、「お互い違うんだから仕方ない」くらいの気持ちの切り替えを身に着けてみましょう。

今日の月が「美しさ」に及ぼす影響

普段より少し余分に歩いたり、
座る時間を短くしたりしてみて

月は昨日に引き続き、今日も水瓶座のエリアに。今日は、水瓶座がつかさどっているふくらはぎや足首の意識的なケアがおすすめです。

ふくらはぎの太さや締まりのない足首は、むくみが原因のことがほとんど。夏よりも水分の摂取量が少なくなり、むくみが気になりやすい季節。もう露出することもないからと言って油断せず、きちんとケアしてあげましょう。

ふくらはぎや足首のむくみ対策にはマッサージもおすすめですが、まずしっかり足を動かす、つまり「歩く」ことも大切。特にデスクワークが多い人は、座りっぱなしの時間が増えることで、どうしても脚の血行が悪くなってしまいがちです。

さらに階段を使わずエスカレーターやエレベーターに乗る、電車に乗ればすかさず席に座る…。そんなちょっとした習慣も、ふくらはぎの筋力を衰えさせ、むくみや血行不良を助長させる原因に。

今日はそんな無意識の習慣を、少しだけ意識的に変化させてみましょう。下りだけでも階段を使ってみる。数駅だけでも席に座らず、立ってみる。もし元気なら、一つ前の駅で降りて余分に歩いてみる…。

身体に負担のかからない程度のことから、少しずつスタートするのがポイントです。少しずつ身体を慣らしていきましょう。

今日の月の力を活かす「行動」は?

もっと幸せになるために、
具体的に何ができるか思いを巡らせてみる

私たちは常に、何らかの不足感を抱えています。今の生活に何の不満もない…という人はあまりいないはず。「そうは言ってもそこそこ幸せだし、文句言っちゃダメよね…」と、何となく自分を納得させているのが普通かもしれません。

もちろん、自分に与えられた幸せに目を向けず、際限なく不満を並べ立てるのは愚かなこと。だからと言って、今以上のものを求めてはいけないわけではありません。

問題は、建設的な行動をとらずに不満ばかりまき散らすこと。自分が求める幸せがあれば、それを手に入れるために前向きに行動すればよいだけです。

月は今日、水瓶座の力を反映しています。水瓶座は、現状に甘んじず行動を起こす星座。古いものを壊し、新しい世界を切り拓く力を持っています。

今日はそんな水瓶座の力を借りて、今よりもっと幸せになるためには具体的に何が必要で、それを手に入れるために何ができるかを客観的に見つめてみて。

その結果、実は今のままで幸せ…と気付くかもしれません。不満の原因は周りの人や環境にではなく、自分の中にあることがわかるかもしれません。

何も思い至らなくても別にOK。そんな建設的なプロセスを繰り返すこと自体に意味があるからです。


スポンサーリンク