「 下弦の月 」カテゴリの最新記事

11月1日(木)の月が、あなたに与える影響

今日の月齢は23.0。「下弦の月」です。

今日の月齢は23.0、満月から7日目。
そして月は昨日に引き続き、獅子座のエリアに滞在中。
月の力が無効になると言われている「ボイドタイム」はありません。
「欠けていく月」のサイクルも中間地点。
今日の月の力を借りて、スムーズに生きるヒントをチェックしてみましょう。

11月1日(木)、今日の月からのメッセージ

  • 体調面

    今日の月が身体に及ぼす影響を知って、無理せず快適に過ごしましょう。

  • メンタル面

    コントロールしきれない気分の波は、月の力のせいかも。今日はどんな気分になりやすい?

  • 美容面

    月のサイクルを活用すれば、もっとキレイになれる!今日のマストケアをチェック

  • 行動面

    人生、タイミングが重要。月の力を上手に活かせば、すべてがもっとスムーズに。

今日の月が「体調」に及ぼす影響

眠い、身体がだるい…などのプチ不調は
気にし過ぎないで

今日は「欠けていく月」のサイクルの中間点。明日以降、11月8日(木)の新月に向かっての約1週間は、日に日に「沈静」「収束」の力が高まります。

身体にとっては、ゆっくり静かに過ごす休息の時間が必要な期間。「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」と一生懸命頑張ろうとしても、身体がついてこない…ということが多くなるかもしれません。

でもこれは自然なこと。一日の中に活動的な「昼」の時間と、ゆっくり休むべき「夜」の時間があるように、一つの月のサイクル内にも「陽」と「陰」があるのです。夜の間はしっかり休息をとってこそ、翌日元気にいきいき過ごせるもの。「欠けていく月」のサイクル中も同じです。

とは言え、これから新月までの1週間をずっとのんびり休んで過ごすわけにはいかないのも事実。それでも、今はムリに頑張るべき時期ではないということだけは少し意識しておいてください。

普段より身体がだるい、眠くてやる気が出ない…などのちょっとした変調は、きっと身体からのサイン。それを無視して「がんばらなきゃ!」と奮い立たせるのではなく、身体の声に耳を傾ける意識を持ってあげてください。

今日の月が「メンタル」に及ぼす影響

不安を感じたら、とにかく自分を信じて
気持ちを立て直してみる

「欠けていく月」のサイクルも明日から後半。物事に積極的な姿勢で挑むエネルギーは下降気味です。

そうは言っても、私たちの日常は月のサイクルとは無関係に進んでいます。思い切りが必要な挑戦や、勇気が必要な決断を迫られることもあるでしょう。そんな時は誰でも不安になったり、迷ったりするもの。

でも今日は、太陽のような輝きと自信にあふれた、獅子座の月の力も働いています。自分の存在意義、可能性というものを無条件に信じているのが獅子座。ちょっと失敗したからといって落ち込んだり、自信を失って諦めてしまったりはしません。

そんな獅子座の「自分を信じる力」を、今日は借りてみましょう。「やっぱりやめておこうかな…」と躊躇したり、不安を感じたりしたら、根拠なく自分を信じてみるのです。

もちろん失敗する可能性はあります。思ったような結果が得られないかもしれません。でもそれは通過点に過ぎないのです。

過去に失敗したからと言って自信を失っていては、人間は新しい事を何も成し得られないことになってしまいます。だから、世界には獅子座の「根拠なき自信」が必要なのです。

今日の月が「美しさ」に及ぼす影響

普段より少し、大胆でドラマティックな
ファッションやメイクを楽しんでみる

「欠けていく月」の力が本格的に高まり始める今。何かを取り入れたり、新しい事に挑戦したりするよりも、不要なモノを手放してクリアな美しさを磨きたい時期です。

でも月は今日、ドラマティックな人生を求める獅子座の力も反映中。獅子座にとって人生は「自分が主役」のステージ。常に胸が高鳴るような高揚感を求めていて、ありふれた日常に埋没してしまうなんてもってのほか。

今日はそんな獅子座の力を借りて、ちょっと大胆でドラマティックな気分をファッションやメイクに取り入れてみましょう。

家と会社の往復、家事に追われる日々で、無難で楽ちんなファッションの繰り返し…。これでは、あなたの魅力もだんだんと色褪せていってしまいます。

日常生活に気軽に取り入れられる、ほんのちょっとしたことで構いません。うっとりするようなお洋服、お気に入りの靴、普段よりセクシーなメイク…。香水やランジェリーなど、見えないオシャレを楽しむのもおすすめ。

そんなドラマティックな気分を味合わせてくれるアイテムを、ウィンドウショッピングしてみるだけでもOK。手に入れられなくても、ドキドキ高揚するような気持ちを感じることが大切です。

今日の月の力を活かす「行動」は?

新月までの約1週間を有効活用するため
「デトックス&断捨離」プランニングを

明日から「欠けていく月」のサイクルも後半に。約1週間後には、また新しい月のサイクルがスタートします。このスタートを新鮮な気持ちで迎えるには、今抱えていることをできるだけ片付けておきたいもの。

もっとも焦って頑張り過ぎるのは逆効果。余裕を持って、できることを無理なく片付けておけるように、今日は次の新月までのざっくりしたスケジュールを考えてみましょう。

新月に向かって、余分なモノを手放すための力が日増しに高まります。断捨離や整理整頓、掃除など、不要物を捨ててスッキリするための行動には最適な時期。

でも、あまり頑張り過ぎたり、義務感で動いたりしてしまうのはNG。あくまで気軽に手を付けられる範囲でOKです。

毎日を漫然と過ごしてしまうと、月日が過ぎるのは本当にあっと言う間。やろうと思っていたことに、何も手を付けないまま毎日が過ぎていく…という人も多いでしょう。

毎日たくさんの仕事や家事を抱えている私たちにとって、それはある程度やむを得ないこと。でもずっとそんなままで長い人生を終えてしまうのはちょっと残念。

約29日の周期で満ち欠けを繰り返す月のサイクルを意識して、上手に時間を使ってみませんか。


スポンサーリンク