あなたの"月星座"と"太陽星座"を調べてみましょう

あなたは自分の"月星座"を知っていますか…?

月星座が教えてくれる「本当のあなた」…

"月星座"とは、あなたが生まれた瞬間に月が運行していた星座の位置です。
これに対して、一般的な星座占いで使われる「星座」は、 あなたが生まれた日に太陽が運行していた星座のこと。
厳密には"太陽星座"と呼ばれます。
自分の太陽星座は誰でも知っているものですが、月星座を知っている方は少ないのでは?
実は太陽星座が表すのは、あなたの社会的な面や人と接する際の傾向など、表面的な部分のみ。
これに対し、月星座はあなたの内面、心の深い部分にある傾向などを示します。

さっそく、あなたの月星座を調べてみましょう!
月星座を調べる

あなたの月星座を調べる方法

正確な月星座を調べるには、お誕生日と生まれた時間が必要です。

さっそくあなたの太陽星座と月星座を調べてみましょう。
月星座と太陽星座のバランスもわかります。
あなたのお誕生日を「半角数字」で入力して下さい。
月星座の調べ方は、太陽星座の調べ方よりも複雑です。
同じ誕生日でも、生まれた年と出生時間が違うと月星座が全く違ってきます。
どうしても出生時間がわからない場合は、できるだけ誤差を少なくするために 24時間の中間点にあたる「12:00」を出生時間に入力してみてください。
判定結果の月星座がしっくり来ないようであれば、その前後の月星座も確認してみましょう。

太陽星座 月星座

あなたの太陽星座

おひつじ座
  • 一番になること、トップであることを目指す
  • チャレンジ精神旺盛で、バイタリティーがある
  • 人と競争しようとする
  • 精神的な脆さもあるが、それを外に出さない

牡羊座を太陽星座に持つ人は…

牡羊座は、自分の意志で人生をコントロールしようとする「火」の星座。
行動力とエネルギーに溢れ、情熱的。
縛られることが嫌いで、自由な精神を持っています。

そして牡羊座の使命は「No1」になること。
人に従うのはイヤ、自分の力で何かを成し遂げたいという思いが強く、それを実現できるだけのエネルギーがあり、目標が定まると一心不乱に邁進できる強さが発揮されます。
そんな牡羊座を太陽星座に持つ人は、社会の中で頭角を現す、自分から率先して何かを作り出すことが何より重要。

一方でそのストレートさや、不可能と思われることに大胆に挑戦する姿勢が周囲からの理解を得られず、孤独を感じることも。
それでもあくまで強くあろうとするので、人前で弱音を吐くことができず、孤独を内側に抱えて込んでしまいがち。
一途過ぎて周囲の助言を受け入れられず、多角的で冷静な視点を失ってしまうこともあります。

牡羊座を太陽星座に持つ事の意味と、牡羊座の人生をもっと輝かせるためのヒントをもっと詳しく学んでみましょう。

おうし座
  • 五感で体感することのセンスに恵まれる
  • 現実主義で安定を求める
  • 心地よいこと、楽しいことが好き
  • 手に入れたものを手放すのが苦手

牡牛座を太陽星座に持つ人は…

牡牛座は現実的な感覚を大切にする「地」の星座。
現実の生活を見つめて安定を求める。
実際に目で見て手で触れられる、五感で実感できるものを堅実に守ろうとします。

そして牡牛座のテーマは「五感で世界を味わう」こと。 この牡牛座を太陽星座に持つ人は、自分の身体で実際に感じることができるものを人生の中で重視します。
自分の五感を満足させてくれる環境を求めることに強い関心と粘り強さを発揮し、手に入れたものを堅実に守ります。
身体感覚や美的センス、味覚にも優れています。

自分が手に入れたものを手放すことに抵抗を感じるため、それが金銭や物への欲となって現れてしまうことも。
また、自分の求める環境が出来上がってしまうと、それ以上の努力は拒む傾向もあります。
現実を重視するので、リスクの高い選択や冒険は好みません。

牡牛座を太陽星座に持つ事の意味と、牡牛座の人生をもっと輝かせるためのヒントをもっと詳しく学んでみましょう。

ふたご座
  • 明るくて人と話すのが好き
  • コミュニケーション上手で頭の回転も速い
  • 好奇心旺盛で新しいものに次々チャレンジする
  • 時間をかけて成熟することを拒む

双子座を太陽星座に持つ人は…

そして双子座のテーマは「好奇心を全開にして、あらゆる情報を吸収する」こと。
この双子座を太陽星座に持つ人は、子供のように次々とあらゆることに新鮮な興味を抱き、それらに臆せずチャレンジしてみることで成長しようとします。
フットワークが軽いうえに頭の回転が速く、様々な状況への適応力も優れています。

一方で、興味があらゆる方向に向き過ぎるために一つのことに深く集中できず、飽きっぽい面も。
その場に応じて自分の立場や態度を上手に切り替えられる能力が、「信用できない人」「多重人格」ととられてしまうケースもあります。
また「情報」や「知識」を重視するために、生身の人間の感情を汲み取るのが苦手な傾向も。

双子座を太陽星座に持つ事の意味と、双子座の人生をもっと輝かせるためのヒントをもっと詳しく学んでみましょう。

かに座
  • 愛情深くて優しく、面倒見が良い
  • 情緒豊かで、感情を最も重視する
  • 心からくつろぎ、安心できる環境を求める
  • デリケートで傷つきやすい

蟹座を太陽星座に持つ人は…

蟹座は「感情」を重視する「水」の星座。
心優しくて情緒が豊か。
理論や正しさよりも、相手に対する情や自分の心の動きが判断基準になります。

そして蟹座のテーマは「安心できる環境を作る」こと。
この蟹座を太陽星座に持つ人は、社会や家庭の中で、心地よい環境や人間関係を築こうと努力します。
他人の感情の動きにとても敏感で繊細な対応ができ、仲間に対して優しく献身的。
仲間作りが得意で、チームワークで能力を発揮します。 また人を育てるのも得意です。

一方で、自分が「仲間」と認めない人、自分と相容れない価値観に対して反射的な拒否反応を示すことも。
また感情の豊かさと優しさは、傷つきやすいデリケートさとも表裏一体。
自分が傷つけられたと感じると、それまでの優しさから一転して相手を厳しく攻撃してしまうこともあります。

蟹座を太陽星座に持つ事の意味と、蟹座の人生をもっと輝かせるためのヒントをもっと詳しく学んでみましょう。

しし座
  • 楽しい事、ワクワクすることが大好き
  • リスクがあってもスリリングな生き方を望む
  • 他人から認められ、評価されることが大事
  • 他人への関心が薄く、自尊心が強い

獅子座を太陽星座に持つ事の意味と、獅子座の人生をもっと輝かせるためのヒントをもっと詳しく学んでみましょう。

おとめ座
  • 意志が強くて勤勉、真面目
  • 物事を完璧にやり遂げようとする
  • 不純なものを嫌う潔癖性を持つ
  • 神経が細やかでデリケート

乙女座を太陽星座に持つ人は…

乙女座は現実的な感覚を大切にする「地」の星座。
現実の生活を見つめて安定を求める。
実際に目で見て手で触れられる、五感で実感できるものを堅実に守ろうとします。

そして乙女座のテーマは「使命を完璧にやり遂げる」こと。
この乙女座を太陽星座に持つ人は、社会や家庭の中で自分の使命を見つけ出し、それに対して全力を尽くそうとします。
完璧主義者で細かいことにもよく気がつき、勤勉なので実務的なことに優れた能力を発揮します。 キレイ好きで整理整頓や掃除も得意です。

一方で潔癖に過ぎる面があり、やや神経質で他人に対して批判的な態度を示すことが多くあります。
特に自分には理解できないもの、混沌としたものに対しては徹底的な拒否感や嫌悪感を頂くことも。
また几帳面すぎてリラックスできず、ストレスを抱え込んでしまいがちです。

乙女座を太陽星座に持つ事の意味と、乙女座の人生をもっと輝かせるためのヒントをもっと詳しく学んでみましょう。

てんびん座
  • 社交的で愛想がよく、親しみやすい
  • コミュニケーション能力が高い
  • 洗練されたもの、美しいものを愛する
  • 他人から無視されることを恐れる

天秤座を太陽星座に持つ人は…

天秤座は「風」の星座。
人とコミュニケーションをとることで知識を獲得する。
常に新しいものを求めて、一か所にとどまらない性質を持っています。

そして天秤座のテーマは「多くの人たちと公平な立場でかかわる」こと。
この天秤座を太陽星座に持つ人は、様々なタイプと人たちと出会い、何かを吸収することで成長しようとします。
社交的で誰とでも気軽に話すことができ、洗練された雰囲気も持ち合わせているため、自然と人から好かれます。
美的なセンスにも優れています。

一方で、誰にでも愛想よくしようとするため、それが行き過ぎると八方美人になってしまったり、他の人達の立場を感が過ぎて優柔不断な態度に陥ったりしてしまうことも。
また調和のとれた楽しい世界を好むあまり、面倒な問題や困難の予想される道を避けて安楽な道ばかりを選んでしまう傾向もあります。

天秤座を太陽星座に持つ事の意味と、天秤座の人生をもっと輝かせるためのヒントをもっと詳しく学んでみましょう。

さそり座
  • 粘り強く一つのことに取り組む
  • 特定の人との深い人間関係を望む
  • 洞察力に優れ、人の心の機微に触れられる
  • 自分の価値感に執着しがち

蠍座を太陽星座に持つ人は…

蠍座は「感情」を重視する「水」の星座。
心優しくて情緒が豊か。
理論や正しさよりも、相手に対する情や自分の心の動きが判断基準になります。

そして蠍座のテーマは「何かと深く関わって変容する」こと。
この蠍座を太陽星座に持つ人は、特定の相手と深く関わったり、何かに集中して取り組むことを人生の目標とします。
何かに深く真剣に、粘り強く関わってその対象と一体化することで、自分自身が成長することを求めます。 人の心を鋭く見抜く洞察力も発揮されます。

人間関係においても特定の人と深く関わることを望むため、自分が真剣に関わろうとしている相手に裏切られると非常に傷つきます
。 その傷が怒りや恨みとなり、いつまでも引きずってしまうことも。
また不要なモノを捨てたり、関係性を断ち切ったりするのを苦手とします。

蠍座を太陽星座に持つ事の意味と、蠍座の人生をもっと輝かせるためのヒントをもっと詳しく学んでみましょう。

いて座
  • 自由奔放で、常に刺激を求める
  • 目に見えないもの、まだ見ぬものに惹かれる
  • 厳しい状況でも楽観的で前向き
  • 一つのことに深く関わるのは苦手

射手座を太陽星座に持つ人は…

射手座は、自分の意志で人生をコントロールしようとする「火」の星座。
行動力とエネルギーに溢れ、情熱的。
縛られることが嫌いで、自由な精神を持っています。

そして射手座のテーマは「まだ見ぬ世界を探求する」こと。
この射手座を太陽星座に持つ人は、人生に常に変化と刺激を求めます。
外国や旅、非日常的な未知の世界に憧れを抱き、何かに興味を惹かれると、それに向かって挑戦するエネルギーが発揮されます。
一か所にとどまらない自由奔放な生き方を望み、厳しい状況でも楽観性を失いません。

常に「ここにないもの」を求めるため、まだ見ぬものへの衝動が次々膨らんでしまい、それがすべて実現できないことにストレスを感じることも。
また現実的な生活に対する意識が希薄になり、日常的なことをいい加減に済ませてしまう傾向もあります。
平凡な毎日には退屈さを感じ、特に同じことの繰り返しは我慢がならないでしょう。

射手座を太陽星座に持つ事の意味と、射手座の人生をもっと輝かせるためのヒントをもっと詳しく学んでみましょう。

やぎ座
  • 目標に向かって堅実に努力する
  • 社会や組織の中での成功を目指す
  • 成熟したもの、ホンモノに憧れる
  • 自分内のルールを絶対視しがち

山羊座を太陽星座に持つ人は…

山羊座は現実的な感覚を大切にする「地」の星座。
現実の生活を見つめて安定を求める。
実際に目で見て手で触れられる、五感で実感できるものを堅実に守ろうとします。

そして山羊座のテーマは「社会の中で自分のポジションを見つける」こと。
この山羊座を太陽星座に持つ人は、社会や組織の中で自分の居場所を見つけ、そこで結果を出すことを人生の目的とします。
仕事熱心で、特に組織の中で高い能力を発揮します。
生命力に溢れ、目標に向かって堅実に努力を積み重ねていきます。

自分に対して厳しく、奔放な欲求を抑圧してしまう傾向があるため、人に甘えたり自分を素直に表現することが苦手です。
また野心が過剰になりがちで、自分が人の上に立った時にその権威を振りかざしてしまったり、自分に課している厳しさを他人にも要求してしまう傾向も。

山羊座を太陽星座に持つ事の意味と、山羊座の人生をもっと輝かせるためのヒントをもっと詳しく学んでみましょう。

みずがめ座
  • 発想力やアイディアに恵まれる
  • 自分の理想やアイディアを実現したい
  • 他人と同じことはしたくない
  • 人の感情に対して冷淡な面も

水瓶座を太陽星座に持つ人は…

水瓶座は「風」の星座。
人とコミュニケーションをとることで知識を獲得する。
常に新しいものを求めて、一か所にとどまらない性質を持っています。

そして水瓶座のテーマは「常識にとらわれず、自分の個性を発揮する」こと。
この水瓶座を太陽星座に持つ人は、社会自分を取り巻く状況を変えていきたいという思いが強く、常に現状に満足しません。
また独創的な能力を発揮し、自分の個性を表現できる環境を求めます。
そしてそれが実現できるだけの才能にも恵まれています。

一方で理想を追い求める姿勢ゆえに、現実と理想のギャップに苦しむことも。
それが創造的に解消できないと、周囲に対する不満となって表れます。
また、人間の心の機微、感情の細やかな動きに対してあまり興味を持たないため、冷たい人、クールな人という印象を与えることがあります。

水瓶座を太陽星座に持つ事の意味と、水瓶座の人生をもっと輝かせるためのヒントをもっと詳しく学んでみましょう。

うお座
  • ピュアで優しく、同情心が厚い
  • 情緒豊かで、感情の起伏が激しい
  • 夢見がちでロマンティスト
  • 厳しい決断や現実的な判断は苦手

魚座を太陽星座に持つ人は…

魚座は「感情」を重視する「水」の星座。
心優しくて情緒が豊か。
理論や正しさよりも、相手に対する情や自分の心の動きが判断基準になります。

そして魚座のテーマは「無条件の愛を与える」こと。
この魚座を月星座に持つ人は、社会や家庭の中で誰かに尽くす、奉仕することで自分の居場所を得ることを目指します。
困っている人を放っておけない、頼まれると拒まない優しさがあり、初対面の人や自分に馴染みのないものにも自然と溶け込むことができます。

純粋で美しい世界を求める傾向があるため、現実をしっかりと見つめる厳しさや判断力に欠けるきらいも。
周囲の影響を受けやすく、確固たる自己というものを築くのは苦手です。
また他人の世話を焼きすぎたり、干渉して甘やかし過ぎてしまう傾向があり、お互いに甘え合う共依存関係に陥ってしまうこともあります。

魚座を太陽星座に持つ事の意味と、魚座の人生をもっと輝かせるためのヒントをもっと詳しく学んでみましょう。

あなたの月星座

おひつじ座
  • 型にはまらない、集団の中に染まってしまわない
  • 何かを作り出したり、新しい事を始める力が備わっている
  • 周囲に同調し過ぎると息が詰まる
  • 衝動的な発言や行動を抑えきれない

牡羊座を月星座に持つ人は…

牡羊座は、自分の意志で人生をコントロールしようとする「火」の星座。
行動力とエネルギーに溢れ、情熱的。
縛られることが嫌いで、自由な精神を持っています。

そして牡羊座の使命は「No1」になること。 人に従うのはイヤ、自分の力で何かを成し遂げたいという思いを秘めています。
またそれを実現できるだけのエネルギーと、目標に向かって邁進できる強さも備わっています。
そんな牡羊座を月星座に持つ人は、人から言われて何かをするのが嫌いで、自分で何かを作り出そうとする傾向があります。

型にはまった行動が嫌いで、他の人達と同調して生きていくのは苦手なので、社会や組織など集団の中に埋没してしまうと息が詰まってしまいます。
また、思ったことをすぐ口に出してしまったり、衝動的で無謀な行動を思わずとってしまう傾向も。
何か目標があると寝食を忘れて熱中してしまい、体調を崩してしまうこともあります。

牡羊座を月星座に持つ事の意味と、牡羊座の人生をもっと輝かせるためのヒントをもっと詳しく学んでみましょう。

おうし座
  • 五感に対する優れたセンスが備わっている
  • 粘り強く、地道にがんばることができる
  • 現実的な生活を重視する
  • モノやお金に対する所有欲が強い

牡牛座を月星座に持つ人は…

そして牡牛座のテーマは「五感で世界を味わう」こと。
この牡牛座を月星座に持つ人は、自分の身体で実際に感じることができるものを求める気持ちを秘めています。
優れた身体感覚や美的センスを持ち合わせており、実際に自分の手で何かを作ったり、触ったり味わったりすることで満足を味わい、リラックスすることができます。

お金や物など、現実的な生活を支えてくれるものを重視する面があるため、自分が手に入れたものを手放すことに抵抗を感じる傾向も。
それが金銭や物への執着となって現れることもあります。
現実を重視するので、リスクの高い選択や冒険、挑戦には抵抗を感じます。

牡牛座を月星座に持つ事の意味と、牡牛座の人生をもっと輝かせるためのヒントをもっと詳しく学んでみましょう。

ふたご座
  • 変化や新しいことを柔軟に受け入れる
  • あらゆるものを自分の中に取り込める
  • 周囲の空気を瞬間的に読める
  • 心があちこちにさまよってしまいがち

双子座を月星座に持つ人は…

双子座は「風」の星座。
人とコミュニケーションをとることで知識を獲得する。
常に新しいものを求めて、一か所にとどまらない性質を持っています。

そして双子座のテーマは「好奇心を全開にして、あらゆる情報を吸収する」こと。
この双子座を月星座に持つ人は、新しいものや環境の変化を恐れず、柔軟に受け入れられる素質を秘めています。
また様々なものに好奇心を抱き、どんどん触れてみたいという欲求が強く、常に変化と新鮮さを求めます。
コミュニケーション力にも優れています。

一方で、一つのことに深入りして継続することがあまり得意ではありません。
覚悟を決めて責任を取らなければいけない場面で、逃げに回ってしまうことがあります。
あらゆる方向に興味が向き過ぎて何が本当かわからなくなり、心がさまよってしまいがちな傾向も見られます。

双子座を月星座に持つ事の意味と、双子座の人生をもっと輝かせるためのヒントをもっと詳しく学んでみましょう。

かに座
  • 人懐っこさがあり、誰からも親しみを持たれる
  • 感情・情緒豊かで愛情深い
  • 仲間と集団を作り、まとまっていこうとする
  • 感情が乱れると、自分でコントロール不能になる

蟹座を月星座に持つ人は…

蟹座は「感情」を重視する「水」の星座。
心優しくて情緒が豊か。
理論や正しさよりも、相手に対する情や自分の心の動きが判断基準になります。

そして蟹座のテーマは「安心できる環境を作る」こと。
この蟹座を月星座に持つ人は、リラックスできてくつろげる環境や人間関係をどこかで求めています。
人懐っこさと親しみやすさを持ち合わせていて、自分から積極的に愛情を与えようとする傾向があります。
特に自分の仲間に対してはとても献身的で優しく、愛情深くなります。

一方で、自分が仲間と認めない、相容れない価値観を持った人に対しては排他的で冷たい面も。
また、無意識のうちに仲間を自分のテリトリー内に縛ろうとし、同じ価値観や感じ方を強要する傾向があります。
気持ちが乱れ冷静さを失うと自分で自分の感情をコントロールできず、ひどく感情的にふるまってしまうこともあるでしょう。

蟹座を月星座に持つ事の意味と、蟹座の人生をもっと輝かせるためのヒントをもっと詳しく学んでみましょう。

しし座
  • 常に楽しい気分でいたい
  • 自分をストレートに表現しようとする
  • 自分の本質的な可能性を信じている
  • 他人への関心が薄くなりがち

獅子座を月星座に持つ人は…

獅子座は、自分の意志で人生をコントロールしようとする「火」の星座。
行動力とエネルギーに溢れ、情熱的。
縛られることが嫌いで、自由な精神を持っています。

そして獅子座のテーマは「自分をストレートに表現して生きる」こと。 この獅子座を太陽星座に持つ人は、社会の表舞台に立って自分をアピールして人から認められることを求めます。
自分の個性や能力が発揮できる場を求め、そこで生き生きと活躍して輝けることを目指します。
ワクワクすることが好きで、リスクを顧みない選択ができます。

自分の存在とその価値が社会や周囲の人達に認められることを求めすぎ、見栄を張ってしまったり、虚栄心が顔をのぞかせることも。
また自分を主張することに意識が向きがちなので、他人への関心が薄くなってしまう傾向もあります。
自己主張ができない環境ではストレスがたまり、退屈な日常の中では生きる意味を見失ってしまいます。

獅子座を月星座に持つ事の意味と、獅子座の人生をもっと輝かせるためのヒントをもっと詳しく学んでみましょう。

おとめ座
  • 神経が細やかでキレイ好き
  • 不要なもの、不純ものを嫌い純粋なものに憧れる
  • 仕事が正確で、実務に秀でている
  • すべてを自分でコントロールしようとする傾向も

乙女座を月星座に持つ人は…

乙女座は現実的な感覚を大切にする「地」の星座。
現実の生活を見つめて安定を求める。
実際に目で見て手で触れられる、五感で実感できるものを堅実に守ろうとします。

そして乙女座のテーマは「使命を完璧にやり遂げる」こと。 この乙女座を月星座に持つ人は、完璧主義者で几帳面な潔癖さを秘めています。
キレイ好きで、すっきりと整理整頓された環境やシンプルなもの、純粋な美しさを好みます。
意識しなくても物事をきちんと処理することができ、自分をしっかり管理する能力も備わっています。

すべてを自分でコントロールしようとし過ぎる傾向もあり、他人に対して口うるさくなったり、批判的な言動が多くなることもあります。
自分自身も厳しく律するため、ゆったりリラックスするのが上手ではありません。
また曖昧なことやいい加減なことを嫌い、何でも完璧にこなそうとして疲れてしまう傾向も。

乙女座を月星座に持つ事の意味と、乙女座の人生をもっと輝かせるためのヒントをもっと詳しく学んでみましょう。

てんびん座
  • 誰とでも気軽にコミュニケーションをとれる
  • 感じがよく、人から好かれる
  • 人の気持ちを敏感に察することができる
  • 現実の厳しさを嫌い、気軽な道を選んでしまいがち

天秤座を月星座に持つ人は…

天秤座は「風」の星座。
人とコミュニケーションをとることで知識を獲得する。
常に新しいものを求めて、一か所にとどまらない性質を持っています。

そして天秤座のテーマは「多くの人たちと公平な立場でかかわる」こと。
この天秤座を月星座に持つ人は、努力しなくても色々なタイプの人たちと自然なコミュニケーションがとれる能力を持っています。
特別なおしゃれをしなくても、生活全般にどことなく洗練された雰囲気が感じられ、人からも好かれます。
優れた美的なセンスも内に秘めています。

周囲の人達の立場や心情を無意識に察知する力がありますが、それを気にし過ぎて自分の態度が決められず、優柔不断になってしまうことも。
また、心のどこかに「調和のとれた明るく楽しい世界」に対する憧れがあるため、面倒な問題や暗さを感じるもの、困難の予想される道を避けて安楽な道ばかりを選んでしまう傾向もあります。

天秤座を月星座に持つ事の意味と、天秤座の人生をもっと輝かせるためのヒントをもっと詳しく学んでみましょう。

さそり座
  • 特定の人との濃密な人間関係を求める
  • 一つのことに深く、粘り強く取り組める
  • 気を許した相手に対して人懐っこい
  • 不要なモノや関係性などをなかなか手放せない

蠍座を月星座に持つ人は…

蠍座は「感情」を重視する「水」の星座。
心優しくて情緒が豊か。
理論や正しさよりも、相手に対する情や自分の心の動きが判断基準になります。

そして蠍座のテーマは「何かと深く関わって変容する」こと。 この蠍座を月星座に持つ人は、特定の相手と深く関わったり、何かに集中して取り組むことを心のどこかで求めています。
家族やパートナー、親友などとの固定的な関係を深めることで安心感を得ることができ、深く集中できることがあると充実感を感じられます。

特定の人とべったりとした濃密な関係が築けないとひどく不安になってしまうことも。
また自分の内側に何かを取り込んで固定化しようとする性質があるので、モノを捨てることや関係性を断ち切ることに強い抵抗を覚える傾向もあります。
デリケートで心が揺れ動きやすい一方で、それを表に出すことを好みません。

蠍座を月星座に持つ事の意味と、蠍座の人生をもっと輝かせるためのヒントをもっと詳しく学んでみましょう。

いて座
  • 細かい事、現実的過ぎることにはこだわらない
  • 思想的、精神的なことに惹かれる
  • 外国や旅、まだ見ぬものに憧れる
  • 無頓着でアバウトな面も

射手座を月星座に持つ人は…

射手座は、自分の意志で人生をコントロールしようとする「火」の星座。
行動力とエネルギーに溢れ、情熱的。
縛られることが嫌いで、自由な精神を持っています。

そして射手座のテーマは「まだ見ぬ世界を探求する」こと。
この射手座を月星座に持つ人は、無意識のうちに変化と刺激を求めます。
内なる旅人が心の奥底に住み着いていて、外国や旅、非日常的な未知の世界に対する憧れを強く持っています。
非日常的なことや新しい経験を天真爛漫に追い求めていく傾向があります。

常に「ここにないもの」を求め、現実的な生活に対する意識が希薄になりがち。
日常的なこと、目の前にあることがつまらなく感じられて、いい加減に済ませてしまう傾向も。
また思想的、精神的なことに心が向きがちで抽象的になり過ぎたり、考え方が変化しやすいきらいもあります。

射手座を月星座に持つ事の意味と、射手座の人生をもっと輝かせるためのヒントをもっと詳しく学んでみましょう。

やぎ座
  • 律儀で礼儀正しく、毅然としている
  • 強い生命力、野性的な強さを秘めている
  • 仕事熱心で、仕事の能力もとても高い
  • 自分を管理・抑圧し過ぎるので他人にも厳しい

山羊座を月星座に持つ人は…

山羊座は現実的な感覚を大切にする「地」の星座。
現実の生活を見つめて安定を求める。
実際に目で見て手で触れられる、五感で実感できるものを堅実に守ろうとします。

そして山羊座のテーマは「社会の中で自分のポジションを見つける」こと。
この山羊座を月星座に持つ人は、社会や組織の中で結果を出し、活躍することをどこかで求めています。
成熟した大人としての振る舞いやマナーが自然と身についていて、礼儀正しさや律義さも持ち合わせています。 意識しなくても熱心に仕事をがんばることができます。

自分に対して無意識に厳しくなるため、奔放な欲求を抑圧してしまいがち。
人に甘えたり自分を素直に表現するのは苦手です。
上下関係や階層関係で人を見てしまう面があり、権威に弱い傾向も。
自分に課している厳しさや抑圧を、他人にも要求してしまうこともあります。

山羊座を月星座に持つ事の意味と、山羊座の人生をもっと輝かせるためのヒントをもっと詳しく学んでみましょう。

みずがめ座
  • どんな人とも、壁を作らず接することができる
  • 新しいこと、革命的なことに惹かれる
  • たくさんの人と広く付き合うのが得意
  • 個人としての相手に関心が薄く、冷たい面も

水瓶座を月星座に持つ人は…

水瓶座は「風」の星座。
人とコミュニケーションをとることで知識を獲得する。
常に新しいものを求めて、一か所にとどまらない性質を持っています。

そして水瓶座のテーマは「常識にとらわれず、自分の個性を発揮する」こと。
この水瓶座を月星座に持つ人は、心のどこかに、新しいものや革新的なもの、反逆的なものを求める気持ちを秘めています。
自分の個性を表現したい、現状を変えたいという気持ちが強く、独創的なアイディアやインスピレーションにも恵まれています。

常に現状に甘んじず、自分の理想を追い求めようとするため、理想と現実との狭間で葛藤することも。
その葛藤が創造的に解消できない場合は、周囲の人や自分を取り巻く環境に対する不満を抱え続けてしまいます。
また、人の感情の細やかな動きに対してあまり興味を持たないため、冷たい、クールな人という印象を与えることも。

水瓶座を月星座に持つ事の意味と、水瓶座の人生をもっと輝かせるためのヒントをもっと詳しく学んでみましょう。

うお座
  • 初対面の人、馴染みのないものに自然となじめる
  • 感情豊かで同情心に厚く、優しい
  • 感情が細やかで繊細、相手に深入りする
  • 決断力に欠け、他人に引きずられる傾向も

魚座を月星座に持つ人は…

魚座を月星座に持つ事の意味と、魚座の人生をもっと輝かせるためのヒントをもっと詳しく学んでみましょう。

太陽星座と月星座のバランス

「NO1」がキーワードの牡羊座を太陽星座と月星座の両方に持つあなた。
とにかく行動的でエネルギッシュ、前向きなチャレンジ精神に溢れています。
あらゆることに対して意欲的で、周囲も明るくしてしまう快活さに恵まれているのが、この組み合わせの最大の魅力です。
ただ、純粋な前向きさゆえに、思ったことを率直に、悪気なく口にしてしまいがちです。
人間関係があまり複雑でなく、闘争心の強さだけで突き進める環境でなければ素晴らしいポテンシャルを発揮しますが、様々な人との関りが要求される現代の社会生活では、知らないうちに敵を作ってしまわないよう、ちょっぴり注意も必要です。
また、とにかく行動的なため、自分がイメージするように現実が動き出すスピードが遅くて、いら立ってしまうことも。
あなたのエネルギッシュな行動力とエネルギーはそのままに、どっしり腰を据えて機が熟すのを待つ余裕も手に入れられれば、パイオニアとして素晴らしい成果を残す人物となるでしょう。

行動力に長けた牡羊座を太陽星座に、現実的な堅実さを象徴する牡牛座を月星座に持つあなた。
非常にバランスのとれた組み合わせで、自分の夢や願いを確実に実現できる素質に恵まれています。
太陽星座の牡羊座がエネルギッシュな行動力を与えてくれるのに対し、月星座の牡牛座は忍耐強く、着実に物事をやり遂げる堅実さを与えてくれるからです。
ただ、牡牛座も牡羊座も非常にマイペースな性質を持っているので、わがままな部分が強く出てしまうと、周囲に対して支配的な態度をとってしまい、非難を浴びてしまうことも。
もっともあなた自身は、行動力に加えて粘り強さを備えているため、少々の非難ではひるまず前に進み続けるでしょう。
すべてを任せられる環境ではリーダーシップを発揮しますが、他人の面倒をマメに見るタイプではありません。
周囲の人たちの感情に少し目を向けるように心がけていれば、いつの間にかさらに魅力的で大きな人物へと成長していることでしょう。

前向きな行動力に溢れた牡羊座を太陽星座に、好奇心旺盛で頭の回転が速い双子座を月星座に持つあなた。
次々に新しいアイディアを思いつき、面白いものをたくさん生み出す能力に恵まれています。
ワクワクするような楽しいことが大好きで、やりたい!と思ったことはすぐ実行するうえ、陽気な性格と社交性の高さゆえに、人から愛されるキャラクターです。
ただ、次々に新しいことを考える楽しさに重点を置くため、根気よく何かをやり遂げる粘り強さに欠ける傾向もあります。
そのためいつも少しツメが甘い、中途半端に投げたしてしまう、という結果を招きがち。
とはいえ立ち直りが早いのもこの組み合わせの強みです。
いちいちクヨクヨするなんて性に合いません。
スパっと切り替えて、物事をじっくり考えたり、しっかりやり遂げる粘り強さを身に着けていきましょう。
また実は、ごく親しい人に対して過剰に神経を使ってしまう傾向もあります。天性の社交性を授かっているあなたですから、リラックスして人と接していれば、それだけで周囲から愛されるはず。
あまり心配しすぎる必要はないでしょう。

強気で物事を推し進める牡羊座を太陽星座に、人を温かく包み込む蟹座を月星座に持つあなた。
この組み合わせは、周囲から突出して目立つほどのカリスマ的な魅力を発揮します。
前向きな行動力がありながら、他人の感情に細やかな配慮ができるため人から慕われ、リーダー的な立場を手に入れることも。
ただ、強気でひたすら前に突き進む太陽星座の特性と、感受性豊かで繊細な月星座の特性が相反するため、実は気持ちが不安定になりがち。
周囲からはさっぱりした人と思われがちですが、実は心配性で傷つきやすいため、常に明るく振舞おうとすると疲れてしまいます。
もっともこの矛盾した性質を同居させていることで、あなたの魅力がより深まっているのも事実です。
特に異性はあなたの二面性に翻弄され、惹きつけられるかも。
自分の中にある両極端な面を否定せず、受け入れることが成長につながるはずです。

NO1になることがキーワードの牡羊座を太陽星座に、自分の本質的な可能性を信じる獅子座を月星座に持つあなた。
どちらも情熱的でパワーに溢れた「火」の性質の星座ですから、人の影に隠れているなんて絶対に耐えられないタイプです。
誰よりも輝きたいという強い欲望に突き動かされ、さらにそれに向かって努力する強さがある人と言えるでしょう。
上昇志向も強いうえ、親分肌なのでリーダー的な立場になることが多いかもしれません。
ただし基本的に自信家で、周囲に対して繊細な気配りをするタイプではないので、それが行き過ぎるとワンマン、お山の大将、と非難されることも。
もっとも、あなたにとっては周囲の評価も非常に大切です。
常に他人から認められ、評価されていなければモチベーションが下がってしまうのです。
周囲から褒められたいがために見栄を張るにはNGですが、あなたの前向きなエネルギーで直進する時に周りの評価を軌道修正のための道具として使いこなせるようになれば、きっと誰よりも輝くことができるでしょう。

前向きな行動力に溢れた牡羊座を太陽星座に、几帳面で勤勉な乙女座を月星座に持つあなた。
ただひたすらゴールに向かって勢いだけで突き進むのではなく、無駄のない最短距離を冷静に計算できるのがこのタイプ。
的確にやるべきことを見定め、淡々と行動できるため、周囲からは非常に有能で頼りがいのある人と見られます。
ただし意外とおっちょこちょいだったり、ぬけている部分も。
そこが意外性として人から愛されるのも事実。
一方で、他人と深い感情でつながったり、情緒的なつながりを持ったりするのが苦手なタイプでもあります。
本人はデリケートな割に、他人に対しては辛辣な言葉を発してしまうことも。
これらはすべて、純粋なものへの憧れから生じる傾向と言えるでしょう。
行動力と几帳面さで物事を成し遂げる力はそのままに、世界をもう少し広い視野で受け止められるようになれば、さらにあなたの能力が輝くはずです。

行動力に恵まれた牡羊座を太陽星座に、周りの人たちとのバランスを重視する天秤座を月星座に持つあなた。
自分の願い通りに生きたいという本能的な欲求を持っている反面、周囲の人たちとつつがなくうまくやっていきたい、自分だけ突出して人に不快感を与えるのはイヤ…、という矛盾した想いが同居しています。
しかしそれが、情熱家でありながら過剰な「熱さ」を感じさせない、洗練された感じの良さにつながっているのも事実です。
他人の気持ちを瞬時に判断できる天性の能力に加えて行動力があるため、特に接客業などでは人から驚かれるほどの能力を発揮することも。
ただ、矛盾した性質を内側に同居させていることに気付かないと、自分で自分のことがよくわからなくなってしまうことがあるかもしれません。
相反する性質を持ち合わせていることは、時に都合が悪いことがあったとしても、両方を理解してうまく生かしていれば素晴らしい魅力と能力の開花につながることです。
ぜひそれを頭にいれておいてください。

太陽星座がおひつじ座、月星座がさそり座
太陽星座がおひつじ座、月星座がいて座
太陽星座がおひつじ座、月星座がやぎ座
太陽星座がおひつじ座、月星座がみずがめ座
太陽星座がおひつじ座、月星座がうお座

太陽星座が牡牛座、月星座が牡羊座のあなたは…

異なるものを同時に求める力が働き、その緊張が様々な可能性を生み出す組み合わせです。
表面的には安定を求める牡牛座の性質が表れてますが、内側には、自ら行動を起こして何かを勝ち取ろうとする、牡羊座の激しい闘争心が眠っています。
そのため時に葛藤に悩まされ、癇癪を起したくなることもあるかもしれません。
でも、牡牛座も牡羊座も、欲しいと思ったものは必ず手に入れる星座。
牡牛座の粘り強さ、牡羊座の積極性。
その両方を兼ね備えたあなたは、何が何でも目指したものを手に入れることができます。
人間関係では、悪気はないのにいつの間にか軋轢を生んでしまうこともありすが、誰とでも気取らず接する明るいキャラクターが、自然と周囲に人を集めます。

太陽星座が牡牛座、月星座も牡牛座のあなたは…

牡牛座の穏やかさと温かさ、優れた身体感覚が最大限に発揮される組み合わせです。
一見とてもおっとりしていて品のあるあなたですが、内面には強烈な欲求を秘めています。
望んだものを手に入れるまでは決して諦めません。
もともと現実的な能力の持ち主なので、目指したものに向かってひたむきに歩み続けているうちに、どんどん才能が磨かれていくはず。
ただ、そのひたむきさが盲目的なこだわりにつながってしまい、融通が利かないゆえに必要以上の苦労をすることも。
目の前だけを見つめすぎて、周りの変化や人の気持ちに鈍感になってしまうことあるかもしれません。
変化の激しい環境にはストレスを感じやすいので、自然や古いものに触れてリラックスする時間が必要です。

太陽星座が牡牛座、月星座が双子座のあなたは…

異なるものを同時に求める力が働き、その均衡が様々な才能を開花させる組み合わせです。
表面的には、地に足のついた現実的な生活を望む牡牛座の性質が表れてきますが、内面には、好奇心の赴くまま世界中を飛び回りたい、双子座の自由な精神が眠っています。
そのため、望むものや気分が変わりやすく、自分で自分がわかららなくなって混乱してしまいがち。
でもこれは、別々の方向に向かおうとする二つの星座を対立・矛盾させず、うまくバランスをとることができれば、素晴らしい創造性を発揮する組み合わせでもあります。
牡牛座の現実を生き抜く力と、双子座の自由な知性。
その両方を融合させることで、人が羨むほどの能力と魅力を発揮できるのです。

太陽星座が牡牛座、月星座が蟹座のあなたは…

矛盾が少なく、安定したバランスを保つことができる絶妙の組み合わせです。
牡牛座も蟹座も、安全で穏やかな環境を望む、温かな星座。
牡牛座は現実的な生活の基盤を確保しようとし、蟹座はその中で自分の豊かな感情と愛情を守ることができます。
安定を求める傾向が強い分、リスクの高い冒険や、変化の激しい環境にはストレスを感じがち。
ただ、どちらも芯は強い星座なので、守るべき生活や仲間・家族のためなら驚くほどタフになれます。
牡牛座の恵まれた五感センス、蟹座の豊かな感性という組み合わせは芸術的才能も生みます。
人と関わること、人の世話をすることに特化した分野であれば、もっと現実的な分野でも素晴らしい適性を示す組み合わせです。

太陽星座が牡牛座、月星座が獅子座のあなたは…

自分を信じてまっすぐに進む力が強調される、安定した組み合わせです。
表面的に表れる牡牛座の、穏やかでおっとりした物腰の中に、華やかな輝きを求める獅子座の情熱が眠っています。
一見矛盾する性質のようですが、満ち足りた豊かな生活を望む牡牛座と、楽しい日々を好む獅子座の性質がうまく調和するので、葛藤に引き裂かれることはないでしょう。
また牡牛座も獅子座も、物事を成し遂げる力が非常に優れた星座。
牡牛座の粘り強さ、獅子座の行動力が組み合わさることで、驚くほどの忍耐強さと集中力が生まれるので、社会の中でも目立った存在になるはず。
ストレートに自分を信じ、まっすぐ進むため、周囲への気配りがおざなりになる面もあります。

太陽星座が牡牛座、月星座が乙女座のあなたは…

矛盾が少なく、情緒的なバランスを取りやすい、絶妙の組み合わせです。
牡牛座も乙女座も、現実的で堅実。
地に足の着いた温かな生活を望む星座です。
現実と向き合ってコントロールする能力が非常に高く、良識的で責任感がり、人から信頼される性質が特に強調される組み合わせと言えます。
その分、安定しない生活や混乱した状況には人一倍のストレスを感じがち。
牡牛座は、望むものを手に入れてしまえば後はのんびり人生を楽しみたい、と望む星座ですが、そこに乙女座の勤勉さが加わるので、学び、働くことに喜びを見出し続ける働き者に。
牡牛座の、のんびりした性質の内側に、デリケートで神経質な面も隠し持っているので、働きすぎには注意が必要です。

太陽星座が牡牛座、月星座が天秤座のあなたは…

人とのコミュニケーションを楽しむ社交性が強調される、魅力的な組み合わせです。
温かで心地よい人間関係を求める牡牛座の性質の内側に、人と楽しく関わることを好む天秤座の外向性を備えているのが、この組み合わせ。
牡牛座は現実の生活を見つめる星座ですが、天秤座の平和を愛する理想主義的な面が、現実主義の行き過ぎに歯止めをかけ、うまくバランスをとってくれます。
ただ、どちらも安定した楽な状況を好む星座なので、目標を失うとダラダラ過ごしてしまう傾向も。
人間関係においても衝突や軋轢は嫌います。
みんなが心地よく楽しめる空気を作れる、魅力的なキャラクターなので、楽しく付き合いができる仲間が自然とあなたに惹き付けられて集まってくるはずです。

太陽星座が牡牛座、月星座が蠍座のあなたは…

異なるものを同時に求める力が働き、その緊張が独特の存在感を生む組み合わせです。
表目的には、現実的・物質的安定と充足を求める牡牛座の性質が表れますが、内側には、自分が一体化できるほど精神的にのめり込めるものを求める、蠍座の深遠な欲求が眠っています。
その両面が顔を出すので、おっとりした牡牛座の割には気難しい、と思われることもあるかもしれません。
ただ、牡牛座も蠍座もとても粘り強い星座。
牡牛座の忍耐強さと、これと決めたことに対する蠍座の並外れた集中力…。
また強い生命力にも恵まれていて、本気になればどんな事も成し遂げられます。
また、現実と精神性を見つめる二面性が、人に強い印象を残す不思議な魅力を生み出す組み合わせでもあります。

太陽星座が牡牛座、月星座が射手座のあなたは…

異なるものを求める力を共存させ、バランスを取ろうとする力が働く組み合わせです。
表面的には、地に足のついた現実の生活に目を向け、いま目の前にあるものを味わおうとする牡牛座の性質が表れます。
でも内側には、ここに存在しないものに憧れ、現実から離れていこうとする射手座の自由な精神が眠っているのです。
その二面性に気付かずにいるお、葛藤に悩まされ混乱することも多いはず。
ても一見矛盾する二つの星座の力を対立させず、うまくバランスをとることができれば、素晴らしい能力を発揮できる組み合わせです。
創造的なひらめきを現実に落とし込み、ロマンを抱きながら現実生活をしっかり生きるという、一般的には成し難いことを実現できてしまうからです。

太陽星座が牡牛座、月星座が山羊座のあなたは…

矛盾が少なくバランスもとれた、絶妙の組み合わせです。
牡牛座も山羊座も、地に足をつけて、現実的な目標に向かって歩み続ける星座。
表面的には、生活の糧や住環境など物質的な充足を重視する牡牛座の性質が表れますが、内側には、成功や地位を求める山羊座の静かな野心が眠っています。
そのため何かを手に入れても、そこで気を抜かず、常に向上心を持って自分を高めていけます。
堅実で良識的、誠実な傾向が強調される組み合わせ。
その分、冒険や変化に満ちた生活や、破天荒で自由過ぎる人には抵抗感が強くなります。
また弱音を吐くのが苦手な面も。
どちらも古い物を大切にする星座なので、伝統的な物や思い出の物に触れて、リラックスする時間が必要です。

太陽星座が牡牛座、月星座が水瓶座のあなたは…

異なるものを同時に求める力が働き、バランスをとることで様々な可能性が生まれる組み合わせです。
表面的には、自分の手で触れて確かめられる、現実の生活を大切にする牡牛座の性質が表れますが、内側には、世界をよりよい場所にするため一肌脱ぎたいと願う、水瓶座の革命精神が眠っています。
どんなに安定した豊かな生活を手に入れても、それだけでは心の底から満足することはできません。
現実的な生き方と、世界に対する高い理想…。
この二つを自分の中で対立させず、うまく調和させることで、とても豊かな生き方ができる組み合わせです。
努力家で信念が強い傾向が強まる組み合わせですが、その分頑固で、自分の価値観や判断にこだわり過ぎる傾向もあります。

太陽星座が牡牛座、月星座が魚座のあなたは…

現実的な面と、夢見がちな面を共存させた、魅力的な組み合わせです。
表面的には、生活の糧や、快適に生きるための安定した環境を求める牡牛座の性質が表れます。
でも内側には、汚れのない世界を夢見る、魚座のロマンチストな魂が眠っています。
そのため、現実と理想のどちらを選ぶかで揺れることもありますが、双方のバランスをとりながら、最終的には牡牛座の確かな現実感覚で正しい判断ができます。
ふわふわと漂うような魚座の優しい世界を、牡牛座の身体感覚で表現することができるので、芸術的センスや表現力にも優れます。 どちらの星座も自分に厳しいタイプではないので、特に生活が安定している時、あえて現実を厳しく見つめてるような選択は避けようとします。

太陽星座が双子座、月星座が牡羊座のあなたは…

バイタリティ溢れる行動力と積極性が強調される、恵まれた組み合わせ。
矛盾が少なく、安定感もあります。
双子座の軽快なフットワークと好奇心の内に、牡羊座のまっすぐな情熱とエネルギーも秘めいてるあなた。
そのため、いつも何かに向かって前向きに動き続けることができます。
躊躇して二の足を踏むことのない、疲れ知らずの行動力は、人が羨むほどのもの。
特に瞬発力は抜群。
興味を持ったものに直観的に突き進む時には、爆発的な力を発揮します。
ただしその分、腰を据えて物事に取り組み、じっくり収獲を待つことはじれったく感じてしまいがち。
またどちらの星座も、感情というものをあまり重視しないため、人間の生々しく複雑な環境と向き合うのは、苦手とする傾向もあります。

太陽星座が双子座、月星座が牡牛座のあなたは…

全く異なるものを求める力が同時に働き、拮抗するエネルギーが様々な力を生む組み合わせです。
表面的には、好奇心のままに動き回っていたい双子座の性質が表れてきますが、内側には、安定した穏やかな環境でじっとしたいたい牡牛座の物静かさが眠っています。
そのため、とにかく軽快に動き回っていたい時もあれば、変化や刺激を嫌ってじっと大人しくしていたい時もあって、自分で自分がよくわからなくなってしまうことも少なくないでしょう。
でもそれは、真逆のベクトルを持つ二つの力が働いていることに気付かずにいるために起こること。
その力を対立させるのではなく、調和させることができれば、本来は両立しがたい要素をバランスよく兼ね備えた、素晴らしく魅力的で才能あふれる人物を生む組み合わせです。

太陽星座が双子座、月星座も双子座のあなたは…

双子座の頭の回転の速さや言語能力の高さ、みずみずしい好奇心や軽快なフットワークなどが、フルに発揮される組み合わせです。
何にも制御されず、興味を持ったものに次々と飛びつき、驚くべき速さと柔軟さで新しい経験や知識をぐんぐん吸収してしまいます。
明るく話上手、人と接することをまったく恐れないため、どんな人ともコミュニケーションをとることができ、人間関係を広げることも得意。
ただ、瞬間的にあらゆることを同時に考えられてしまう頭の良さゆえに、必要以上に頭を使い過ぎて消耗してしまうことも。
また、理性でコントロールできないものを向き合うのを避けようとするため、人間の複雑で繊細な感情を扱うのは苦手とする傾向もあります。

太陽星座が双子座、月星座が蟹座のあなたは…

冷静な知性と波打つ感情という、質が異なる二つの要素を併せ持った奥の深い組み合わせです。
表向きは、物事を理性でコントロールし、すべてを言葉で表現しようとする双子座の合理性が表れてきますが、内側には、理性と言葉を超えた蟹座の豊かな情緒が溢れかえっています。
時にその矛盾にあなた自身が混乱し、ジレンマに苛立たせられることもあるでしょう。
でもそれは、真逆の性質を持った二つの力があなたの中に働いていることに、無自覚でいるために起こること。
二つの星座の力を対立させるのではなく、うまくバランスをとって調和させることさえできれば、素晴らしい創造性と、温かく思いやり深い、人間的な魅力を生む組み合わせです。
人懐っこく誰からも好かれる一方で、人から嫌われることを極端に恐れる面もあります。

太陽星座が双子座、月星座が獅子座のあなたは…

ピュアでみずみずしい感性と、若々しい生気に満ちたエネルギーが強調される、魅力的な組み合わせです。
幼い子どものように、純真で怖いもの知らずの好奇心に満ちた双子座。
さらにその内側に、ワクワクするような楽しい事をまっすぐに追い求める、獅子座の情熱も秘めているのがあなた。
いつも人生を前向きに楽しもうとする、快活で屈託のない明るさは人を惹きつけずにおきません。
一方で、自分の自由な行動が制限されたり、注目を集められなかったりすると、人一倍の不満を感じがち。
また何ごとにも興味を持つ柔軟さと、一つのことを徐熱的にやり遂げようとする一途さの両方を持ち合わせています。
そのことに無自覚でいると、自分で自分の望みがわからなくなって混乱してしまうこともあるでしょう。

太陽星座が双子座、月星座が乙女座のあなたは…

物事を客観的に分析できる頭の良さと、知的好奇心の強さが強調される、恵まれた組み合わせです。
同時に二つ以上のことを処理できる、双子座の頭の回転の速さに加え、乙女座の鋭い観察眼と分析能力の高さも兼ね備えているのがあなた。
冷静に事実をとらえ、テキパキと現実的な対応ができるため、何においても有能で、優れた創造性も発揮することができます。
一方、とにかく何にでも興味を示して、動き回らずにはいられない双子座の身軽さと、未知のものを恐れ、何ごとも完璧に整理しておきたい乙女座の潔癖さの狭間で混乱してしまうことも。
ただ、持ち前の冷静さと頭のよさで、そんな自分を客観的に見ることができれば、それが大きな問題を引き起こすことはないでしょう。

太陽星座が双子座、月星座が天秤座のあなたは…

高い社交性と聡明さ、さらに物事をソツなくこなす器用さが強調される、非常に恵まれた組み合わせです。
双子座も天秤座も、人付き合いが上手で頭の回転が速い星座。
会話上手で洗練された雰囲気を持つうえ、みんなが心地よく過ごせる楽しい空気を瞬時に作り出すことができるため、魅力的で好感度の高い人として誰からも好かれます。
ただ要領がよすぎて、難しい局面に正面から取り組まず、安樂な方法でその場しのぎをし、困難から逃げてしまいがち。
人からは何の問題も抱えていない人と思われがちですが、実は心の中に葛藤があって、自分に自信が持てない傾向も。
とは言え、そういった問題も自分で解決できてしまう冷静さとバランス感覚、聡明さも備わっているので、深刻な事態には陥らないでしょう。

太陽星座が双子座、月星座が蠍座のあなたは…

異なる物を求める力が同時に働き、その緊張が強いエネルギーを生む組み合わせです。
表に表れてくるのは、変化を求めて動き回りたい、理性t理屈ですべてをコントロールしたい双子座の性質。
でもその内側には、一つのことに深く取り組みたい蠍座の望むと、理性のコントロールを超えた激しい感情の泉が眠っています。
その矛盾が生む葛藤に悩まされ、心が波打つことも少なくないはず。
でもこれは、相反する二つの星座の力があなたの中で働いていることに気付かず、対立させてしまっているために起こること。
二つの力をうまく調和させ、バランスをとることができれば、真逆のベクトルを持った力がそれぞれを補い合うことで、他にない才能と魅力が生まれる組み合わせでもあります。

太陽星座が双子座、月星座が射手座のあなたは…

まだ見ぬものから得られる刺激を求め、物怖じせず何ごとにも挑戦できる行動力と高さと、人から好かれる親しみやすさが強調される魅力的な組み合わせです。
双子座のピュアな好奇心と軽快なフットワークに加え、射手座の冒険心と探求心も持ち合わせているからです。
その分、何かに縛られることは嫌いで、一つの事に腰を据えて取り組むことや、責任のかかることを避けようとしてしまいがち。
時に、いつまでも興味の赴くまま気ままに動き回っていたい双子座の望みと、自分の可能性を追求し、発展させたい射手座の望みが矛盾を生み出すこともあり得ます。
すべてを手に入れたいという欲望にかられ、じっとしていられない性分に疲れてしまうこともありますが、それこそがエネルギーの源でもあります。

太陽星座が双子座、月星座が山羊座のあなたは…

楽しいことが大好きで外向的な性質と、現実的で生真面目な性質の両方を持ち合わせた組み合わせです。
人と接している時は双子座の明るい社交性が強く表れるため、次々と面白そうなことを渡り歩きたいて楽しみたい気持ちでいっぱい。
でも内側には、地に足のついた努力で何かを成し遂げようとする山羊座の厳しさが眠っています。
そのため、楽しく過ごしている最中でも、そんな自分に罪悪感を覚え、無意識のうちに自分をコントロールしてしまいがち。
でも、そんな二面性をうまく調和させることができれば、素晴らしく有能で魅力的な人物を生む組み合わせでもあります。 また偏見を持たず、人と誠実に付き合うので、周りからはとても信頼されているはずです。

太陽星座が双子座、月星座が水瓶座のあなたは…

客観的かつ理性的に物事の全体像を捉え、柔軟に対応できる聡明さが強調される、恵まれた組み合わせです。
双子座も水瓶座も、感情を交えず冷静な判断ができる、頭の良い星座。
双子座の頭の回転の速さと柔軟さに加え、物事の本質を鋭く見抜く水瓶座の洞察力も秘めているため、何事においても人並外れた能力を発揮できます。
一方で、他人や自分の複雑な感情と向き合うことは苦手とする傾向も。
そのため、まったく悪気はないのにいつの間にか人を傷つけてしまうこともあり得ます。
とは言え、フレンドリーで人を惹きつけずにおかない魅力の持ち主なので、独りぼっちで孤立してしまうことはまずないでしょう。 ただ、狭い人間関係に縛られてしまうと人一倍の息苦しさを感じがちです。

太陽星座が双子座、月星座が魚座のあなたは…

豊かで細やかな感受性が強調される、魅力的な組み合わせです。
瞬時にあらゆることを把握・理解してしまう双子座の呑み込みの早さに加え、言葉や理屈を超えて、物事を感覚的に受け入れる魚座の感性も持ち合わせているからです。
会話上手でコミュニケーション能力が高いうえ、人の気持ちに深く共感できる思いやり深さと優しさも秘めています。
それがカリスマ的と言えるほどの独特の魅力を生み、人を惹きつけずにおきません。
ただ、人の気持ちに共感し過ぎて混乱してしまうことも。
また、双子座の理路整然とした理性と、あらゆる理論を超えてしまう魚座の感性、その両方が同時に働くため、自分の中で生じる矛盾に葛藤を感じることもあり得ます。

太陽星座が蟹座、月星座が牡羊座のあなたは…

相反する二つの要素が拮抗し、強いパワーを秘めた組み合わせです。
表面的には優しく穏やかな蟹座の性質が表れますが、内面には牡羊座の激しい闘争心が眠っています。
そのため葛藤が生まれやすく、矛盾する気分や望みに混乱することも。
自分のテリトリー内で安心していたい思いと、人生に勇敢に立ち向かいたい思い。
過去を大切にする感傷的な気分と、新しい物に果敢に挑戦したい気分。
二つのモードを行ったり来たりするのがこの組み合わせ。
その振れ幅があなたを疲れさせることも多いはず。
一方、他にないくらいの可能性を秘めているのもこの組み合わせです。
女性的・男性的な性質の対立を乗り越え、融合させることで、完成された力を生み出すことができるのです。

太陽星座が蟹座、月星座が牡牛座のあなたは…

安定感があり、気持ちのバランスを取りやすい、恵まれた組み合わせです。
心から安心できる環境を求める蟹座と、安定した生活の基盤を求める牡牛座の性質が、あなたの中でうまく調和しています。
親しみやすく、温かな雰囲気が強調される組み合わせなので、誰からも愛される人気者に。
安全と安定を求める傾向が強い分、保守的になりがちで、変化の激しさに適応するのは少し苦手かもしれません。
でもとても愛情深く面倒見が良いので、誰かのため、という使命感があれば大胆に行動し、粘り強くやり遂げることができます。
自分の人生を心から楽しむことができ、感受性も非常に豊か。
情深い面と現実的な面がうまく共存し、人間的な温かみと安心感を作り出します。

太陽星座が蟹座、月星座が双子座のあなたは…

対極にあるように見える、二つの要素が共存する組み合わせです。
表面的には、安心できる環境を守ろうとする蟹座の性質が表れてきますが、心の内側には、自由を求めて飛び回りたい双子座の精神が秘められています。
感情的なつながりを求める蟹座のウェットな面と、束縛・固定化を嫌う双子座のドライさ。
それが時に矛盾や葛藤としてあなたを困惑させる一方で、非凡な才能を発揮し、人からとても好かれるのも、この組み合わせ。
情緒・感受性がとても豊かでありながら、知的で頭の回転が速い。
優しく相手を気遣ううえ、みんなを楽しませるムードメーカーになれる。
ただ、人の反応や気持ちが読め過ぎてしまうので、それで消耗してしまこともあります。

太陽星座が蟹座、月星座も蟹座のあなたは…

蟹座の溢れる感情と愛情が最大限に発揮される組み合わせです。
感受性が非常に細やかで、極端なくらいに感情豊かなので、気持ちの起伏が大きくなりがち。
そんな感情の波をうまくコントロールできず振り回されてしまうこともしばしば。
あなた自身がそれで消耗したり、時に周りの人に対して感情を爆発させてしまうことも。
でも、あなたの心の内側にある誰も触れることができない豊かな泉は、身近な人達への溢れる愛情と、人の心に訴えかける創造性の源泉でもあります。
人からの愛情と共感を切実に求め、それが得られないと非常に傷つきますが、芯は強くタフ。
傷つくことを恐れて臆病になり過ぎないためにも、安心できるプライベートな環境を守ることは大切です。

太陽星座が蟹座、月星座が獅子座のあなたは…

温かな感情と、まっすぐな情熱がうまく均衡した、魅力的な組み合わせです。
蟹座の優しさと繊細さの内に秘められた、獅子座の輝かしい存在感と熱いハート。
二つの星座は一見相反するように見えますが、どちらも大変愛情深く、思いやりに溢れた星座。
相手の感情に寄り添いながら、包容力と寛大さで見守り、面倒を見ることができます。
自分を頼ってくれる人を放っておけない一方で、自分のやり方や価値観は譲りません。
また人に尽くし過ぎて、自分の才能や可能性を限定してしまうのはNG。
恵まれた創造性をどこかで開花させることが必要です。
親しみやすい雰囲気の中に、輝くような気品と魅力を持ち合わせているので、自然と周囲の注目を集める存在になります。

太陽星座が蟹座、月星座が乙女座のあなたは…

矛盾が少なく、情緒的なバランスを取りやすい、安定した組み合わせです。
安心して過ごせる自分のテリトリーを守ろうとする蟹座の意識の内に秘められた、乙女座の堅実さと賢明さ。
どちらも人のために尽くそうとする星座なので、とても思いやり深く細やかに人と接する誠実さが強調される組み合わせです。
ただその分、対人関係で消耗しやすいのも事実。
人から必要とされることを切実に望むあまり、人に尽くさないと自分は存在価値がないおうに感じてしまうこともあるかもしれません。
また相手のことを思うあまり、つい細かいことが気になってしまうことも。
非常に繊細なので、自分の仲間でない人や未知のもの、また荒々しく乱暴なものには強い警戒心を抱きます。

太陽星座が蟹座、月星座が天秤座のあなたは…

異なるものを同時に求める力が働き、その緊張が魅力を生み出す組み合わせです。
蟹座の豊かな感情と感受性が表面に表れますが、内面には、生々しい感情との関りを苦手とする天秤座の性質が眠っています。
基本的には、気心許した親しい人たちとの関係性を好みますが、それだけではどこか満足できす、たくさんの人とのコミュニケーションを楽しみたい気持ちも。
もっともそんな矛盾した気持ちに関わらず、人々はあなたに惹き付けられ、近寄ろうとするでしょう。
あなたには、親しみやすさと感じの良さ、人と心地よく付き合える社交センスが兼ね備えられているからです。
また温かな思いやりと、公平な正義感を両立させているのも、この組み合わせです。

太陽星座が蟹座、月星座が蠍座のあなたは…

矛盾が少なく、かつバランスもとれた絶妙の組み合わせです。
蟹座も蠍座も、とても感情が豊かで繊細な感受性を持った星座。
あなたは、対外的にも、内面でも、そんな豊かな感情を重視して生きることができます。
その分、理屈・理論で割り切る考え方、合理的な判断、理詰めの議論には抵抗を感じるはず。
蟹座の親しみやすさと温かさで人と接し、蠍座のミステリアスな雰囲気も漂わせる、人の心をとらえて離さない魅力の持ち主。
やや人見知りで、誰にでもすぐ心を開くことはできません。
一方で心を許した相手には驚くほど優しく、情が深くなります。
人に対する感情的な影響力が強く、無視できない独特の存在感が漂い、人の心を惹きつける存在です。

太陽星座が蟹座、月星座が射手座のあなたは…

相反する要素が拮抗していて、その分大きな可能性を秘めた組み合わせです。
表面的には、安心してくつろげる環境、人との温かなつながりを求める蟹座の性質が表れてきますが、内面には冒険と独立を求める射手座の自由な精神が秘められています。
そのため、矛盾する想いや変わりやすい気分に、あなた自身困惑することも多いかもしれません。
でも、対極にある二つの要素を対立するがまま放置するのではなく、あなた自身がうまくコントロールして融合できるようになれば、これは類まれな力を発揮する組み合わせです。
繊細な感性と大胆な行動力を両立させ、古いものの価値を理解しながら先を見据えるという、常人には成しがたいことが可能になるからです。

太陽星座が蟹座、月星座が山羊座のあなたは…

両極にある二つの要素を、見事なバランスで共存させた組み合わせです。
表面的には、温かく包み込むような蟹座の「母性」的な面が表れてきますが、内側には山羊座の厳格で礼節を重んじる「父性」が眠っています。
人が絶対的に必要とする「母性」と「父性」、その両方を同時に併せ持った類まれな組み合わせですから、あらゆる面で非常に有能、かつ魅力的な人物になるのは当然。
ただ、身近な人と家族的で温かな関係を築き、守りたい、という意識と、社会的に評価される地位を掴み取りたい、という秘めた野心の間に葛藤が生まれることも。
また、誰にでもすぐ心を開いて甘えられるタイプではないので、リラックスして自分をさらけ出せる相手が必要です。

太陽星座が蟹座、月星座が水瓶座のあなたは…

相反する二つの要素が拮抗する組み合わせ。
矛盾を抱えつつ、驚くべき力を生む可能性を秘めたコンビです。
表面的・意識的には、保守的で過去を愛し、身近な関係性を大切にする蟹座の性質が表れます。
しかし心の内側には、古いものを壊して革命を起こし、しがらみを断ち切ろうとする水瓶座の自由な精神が眠っています。
そのため、自分でも予想外の行動や発言があったり、真逆のものを同時に求めることで生まれる葛藤に悩まされることも。
でも、蟹座も水瓶座も仲間をとても大切にする星座。
二つの星座の性質を対立させず、うまく融合させることができれば、あなたの豊かな愛情と思いやりは、身近な仲間内の枠を超え、社会的、全世界的広がりを手に入れます。

太陽星座が蟹座、月星座が魚座のあなたは…

矛盾が少なく、かつバランスもとれた絶妙の組み合わせです。
蟹座も魚座も情緒が豊かで、感情を何より大切にする、優しさに溢れた星座。
人間関係においては、限定的な関係性に閉じこもろうとする蟹座の性質を、知らない人を恐れない魚座の性質が自然にカバーしてくれます。
親しみやすく、やわらかな雰囲気に加え、並外れた直観力と感情移入力の持ち主なので、誰からも愛される存在です。
ただ、繊細で情緒的過ぎるため傷つきやすく、人に気を使い過ぎたり、人の感情に振り回されてしまうことも。
でも芯はとても強く、打たれ強い面のもこの組み合わせ。
感情に対して敏感過ぎる故に、理論的な考え方や合理的で冷静な判断はやや苦手な傾向もあります。

太陽星座が獅子座、月星座が牡羊座のあなたは…

まっすぐなエネルギーと情熱に溢れ、純真な正直さが強調される素晴らしい組み合わせ。
情緒的なバランスも整っているので、これと決めたことに向かって脇目もふらず突き進むことができます。
獅子座と牡羊座は、12星座の中でも1、2を争う熱いエネルギーの持ち主。
獅子座の、人生に対する前向きな情熱に加えて、牡羊座の瞬発力と行動力も与えられています。
その分、常に目いっぱい動き続けていないと気が済まず、体力や気力の限界まで頑張り過ぎてしまう傾向も。
また、自分の人生が、平凡で穏やかな日常に埋没してしまうのは耐えられません。
刺激とドラマを求め、人から注目と称賛を浴びるような「何か」に向かって邁進してこそ、人生が輝くはずです。

太陽星座が獅子座、月星座が牡牛座のあなたは…

自分が求めるものに忠実で、それに向かって誠実に努力する姿勢が強調される組み合わせです。
獅子座は、何より自分を信じ、自分の人生を楽しもうとする星座。
加えて牡牛座は、自らが快と感じることを追求する星座です。
そこに獅子座の前向きなエネルギーと情熱がそそがれ、さらに牡牛座の粘り強さと堅実さも持ち合わせているのです。
このような長所を素直に表現できれば、欲しいものを何でも手に入れられる素晴らしい才能と、人を惹きつけるカリスマ的な魅力が発揮されるはず。
一方で、何もかもが理想通りでないと満足できない傾向も。
プライドと欲望ばかり膨らんでしまうと、不満だらけの無気力な状態に陥いることもあります。
もちろん、その不満を生産的エネルギーに転換できれば何も問題はありません。

太陽星座が獅子座、月星座が双子座のあなたは…

人生を生き生きと楽しむ前向きな姿勢と、誰からも好かれる天性の魅力が強調される組み合わせです。
あらゆる喜びを華やかに楽しみ尽くそうとする獅子座。
そしてその内側に双子座の、ピュアな好奇心やワクワクした気持ちも併せ持っているのがあなたです。
また、太陽のようにスケールが大きく、周囲を明るく照らす獅子座の存在感に加え、会話上手で誰とでもすぐに仲良くなれる双子座の、社交的な親しみやすさも与えられています。
どちらも楽しいことを好み、退屈で刺激のない生活を嫌う星座。
そのため深刻に悩んだり、立ち止まってじっくり考えることはできれば避けようとする傾向も。
ただ、とても頭がよく行動力もあるので、たいていの問題は動き続けている間に解決してしまうでしょう。

太陽星座が獅子座、月星座が蟹座のあなたは…

思いやり深く面倒見がよい、温かな人柄が強調される恵まれた組み合わせです。
太陽のように人を照らし、しっかりと守って面倒を見る寛大かつ公正な獅子座。
そしてそんなスケールの大きな人間性の内側に、蟹座の包み込むような愛情の豊かさが溢れているのが、あなたです。
とても心温かで優しく、人を受け入れる懐が深い魅力的な人柄は、多くの人を惹きつけます。
一方、太陽を守護星に持つ獅子座の激しい情熱と、月を守護星に持つ蟹座の溢れんばかりの豊かな感情、その両方を持ち合わせているため、時折周囲を圧倒するほどの激しさが顔を出すことも。 また、愛情や優しさを惜しみなく人に注ぐ一方で、自分も強く愛されてる、大切にされているという実感を切実に求めています。

太陽星座が獅子座、月星座も獅子座のあなたは…

人を惹きつけずにおかない獅子座の輝かしい魅力、スケールの大きさと溢れる情熱が純粋に表現される組み合わせ。
心が広く、嘘や不正を嫌う高潔さの持ち主でもあります。
常に場の中心にいて注目と称賛を浴びたい、という気持ちが強く、またそれを可能にする魅力と才能、前向きなエネルギーに恵まれてもいます。
ただ、自分の関心や情熱の赴くままに突っ走り過ぎて、細かいことへの配慮がおろそかになったり、他の人の望みや気持ちを置き去りにしてしまうことも。

思い通りにならないことに対して癇癪を起したり、極端に自信を失って卑屈になってしまうこともあり得ます。 とは言え、本来とてもまっすぐで抗いがたい魅力の持ち主なので、孤立したり完全に閉じこもってしまうことは少ないはず。

太陽星座が獅子座、月星座が乙女座のあなたは…

求めるものを、まったく異なるやり方で手にしようとする二つの力が同時に働き、拮抗するその力が強いエネルギーを生む組み合わせです。
獅子座も乙女座、自らの高い理想を実現するための努力を怠らない星座。
ただ、獅子座が無条件に自分を信じエネルギッシュに突き進むのに対し、乙女座は厳しい自己分析と批判を繰り返しながら、慎重に歩みを進める星座。
この異なるベクトルが衝突してしまうと、せっかく高い理想を掲げて前向きに進もうとしているのに、つい些細なことを気にして自信を失って前に進めなくなってしまうことに。
自分の中で二つの星座の力が働いていることに気付き、必要に応じて獅子座の大胆さ、乙女座の慎重さを意識的に使いこなせるようになれば、素晴らしい結果を手に入れられるはずです。

太陽星座が獅子座、月星座が天秤座のあなたは…

正義感の強い正直さが強調され、明るく礼儀正しい「感じの良さ」が強く表れる、魅力的な組み合わせでもあります。
何恥じることない堂々とした獅子座の生き方。
そしてその内側に秘められた天秤座の、調和を保つバランス感覚…。
またどちらも人を惹きつける社交的な星座。
さらに獅子座の輝かしい存在感と、天秤座の好感度の高さ、その両方に恵まれてるため、その魅力から人の心を掴み、上手に扱うことに長けています。
ただ、「自信満々」と「人の目が気になって仕方がない」という二つのモードを行き来して、その振れ幅に疲れてしまうことも。
ひたすらまっすぐに自分を信じる獅子座の揺るぎない自信の内側で、常に周りとの調和を気にかけ、人と自分を比較しがちな天秤座の性分が忙しく働いているからです。

太陽星座が獅子座、月星座が蠍座のあなたは…

異なるものを求める力が同時に働き、その緊張が底知れぬ力を生み出す組み合わせ。
表向きは、自ら周囲に向かって輝きとエネルギーを放つ、獅子座の外向的な性質が表れます。
でもその内側には、自分自身の奥底にすべてを閉じ込めておこうとする蠍座の、静かで深い力が眠っているのです。
どちらも「激しさ」を持った星座だけに、外と内に向かう二つの力が衝突すると、複雑で用列な感情が生まれ、葛藤に苛まれることも。
しかし一方でその強いエネルギーは、他にない才能と独特の魅力も生み出します。
それは、人を圧倒するほどのカリスマ性、他の人には真似のできない独創性、そして驚くほどのカンの鋭さなどとして表れます。
また、望みを叶えるためなら、凄まじいほどのバイタリティと粘り強さも発揮することができます。

太陽星座が獅子座、月星座が射手座のあなたは…

溢れんばかりの情熱と、はつらつとした明るさが強調される絶妙の組み合わせです。
獅子座も射手座も、疲れ知らずのエネルギーと、大らかな心の持ち主。
ワクワクできることを追い求める獅子座の、ドラマチックな生き方の内側に、射手座の恐れを知らない冒険心をも秘めているのがあなた。
常に刺激を求め、何にもとらわれず上越のままに突き進むことができます。
ただ、高い理想に向かって突っ走り過ぎるために目の前の現実への配慮がおろそかになったり、周りの人たちを振り回して疲れさせてしまうことも。
とは言え、明るく親しみやすい魅力に溢れ、面倒見も気前もよいあなたの周りには、自然と人が集まってくるはず。
カラリとした陽性のエネルギーに、誰もが惹きつけられるのです。

太陽星座が獅子座、月星座が山羊座のあなたは…

どんなに困難でも、コレと決めた事をやり遂げる能力が強調される、恵まれた組み合わせです。
獅子座も山羊座も、高みに向かって挑み続けるエネルギーに満ちた星座。
誰よりも輝きたい、ドラマチックに生きたいという獅子座の情熱的な願いを、山羊座の現実的で勤勉な目標達成能力が支えてくれます。
一方、刺激と高揚を求める獅子座の冒険好きな面と、リスクを嫌う山羊座の、慎重で神経質な面、相反する二つの性質を併せ持っているのも、この組み合わせです。
そのため時に葛藤が生じることも…。
現実的かつ、心の底から達成したいと感じられる目標を失わずにいれば、二つの星座の力をうまく融合させ、素晴らしい能力を発揮させて生きることができます。

太陽星座が獅子座、月星座が水瓶座のあなたは…

夢や理想に躊躇することなく挑む性質が強調される、魅力的な組み合わせ。
自分が輝ける人生を情熱的に追及する、獅子座のバイタリティ。
そしてその内側に、平凡な常識にとらわれず理想の世界を築こうとする、水瓶座の改革者精神も眠らせているからです。
また、どちらも公平で人に優しい、前向きな星座。
獅子座の温かさと、水瓶座のさわやかで友好的なムードを兼ね備えているため、いるだけで人を惹きつけてしまう魅力があります。
一方、情熱のままに突き進もうとする獅子座「熱さ」に、水瓶座の冷静で論理的な知性が水を差すことでジレンマに陥ることも。
獅子座の欲望も、水瓶座の理想も叶えられる目標があれば、素晴らしい創造力を発揮することができます。

太陽星座が獅子座、月星座が魚座のあなたは…

異なるものを同時に求める二つの力が、様々な可能性を生む組み合わせ。
自分が輝けるステージを求めてドラマチックに生きる獅子座の堂々たる姿勢。
でもその内側には、あえて自己を確立しようとしない、魚座の繊細さと自己犠牲的な優しさが眠っています。
そのため時に混乱が生じ、気分の変わりやすさや感情のアップダウンの激しさに自分自身が疲れてしまうこともあり得ます。
でおも実はどちらも、本質的に生きることの美しさを信じる、ピュアで明るい心を持った星座。そして、何より愛されることを必要とする星座です。
人生の明るい面を信じ、ロマンティックな夢を失わず生きることができれば、類まれな創造性とセンスを発揮できる組み合わせです。

太陽星座が乙女座、月星座が牡羊座のあなたは…

正直かつ率直で、自分の仕事にひたむきに取り組む傾向が強調される組み合わせです。
乙女座も牡羊座も、嘘や不純なものを嫌う純粋な星座。
人や社会の役に立とうと賢明に働く乙女座の勤勉さの内側に、目標に向かってエネルギッシュに突き進む牡羊座のバイタリティも秘めているので、どんな仕事も完璧にこなしてしまいます。
ただ、「人に尽くしたい、誰かの役に立ちたい」とう乙女座の強い想いと、「自分を主張したい、我が道を行きたい」という牡羊座の望みがぶつかり合い、その矛盾に混乱してしまうことも。
どちらもまっすぐでひたむきな星座なので、誰かのためになり、かつ自分のやり方を通せる仕事や役目が見つかると、これ以上ない力を発揮する組み合わせです。

太陽星座が乙女座、月星座が牡牛座のあなたは…

矛盾が少なく情緒的に安定した、絶妙な組み合わせです。
乙女座も牡牛座も、安定した平和な生活を望む、常識的かつ現実的な星座。
乙女座の礼儀正しさと繊細さの内側に、牡牛座の温かな穏やかさも持ち合わせているので、誰からも信頼され、親切で一緒にいて居心地がよい人として慕われます。
人の役に立ちたい、人を幸せにしたいという想いが強く、そのためにコツコツ働くことを喜びと感じます。
感受性が豊かで、芸術や美食、自然の美など、現実に存在する人生の喜びを愛する傾向が強まる組み合わせなので、一人でゆっくりと過ごす時間も必要。
一方、現実からかけ離れた夢のような話や、リスクの大きい冒険的な生き方には強い抵抗を感じがちです。

太陽星座が乙女座、月星座が双子座のあなたは…

合理的に物事を分析できる、抜群の頭の良さが強調される組み合わせです。
乙女座の冷静な分析力の内側に、双子座の頭の回転の速さも兼ね備えているからです。
一方で、異なるものを求める力が同時に働く組み合わせでもあります。
表向きは、物事にひたむきに取り組もうとする乙女座の、一途な真面目さが表れてきますが、内面には、好奇心の赴くままに飛び回りたい、双子座の自由な精神が眠っています。
そのた矛盾に混乱してしまったり、二つの星座の望みに振り回されて消耗してしまうこともあるかもしれません。
誰かの役に立つことができ、かつ常に新鮮な発見を失わずにいられる分野に出会うと、臨機応変に現実に対応する能力の高さをいかんなく発揮できるはずです。

太陽星座が乙女座、月星座が蟹座のあなたは…

思いやり深く、人を細やかに気遣う傾向が強調される、魅力的な組み合わせです。
誰かのために働きたいと願う乙女座の律義さの内側に、蟹座の豊かな愛情と情緒も持ち合わせているからです。
特に、身近な人の幸せや健康を心から思いやり、そのための労力をいといません。
乙女座の冷静な分析力と、そんな分析をなし崩しにしてしまう蟹座の激しい感情との対立に引き裂かれ、混乱してしまうこともあるかもしれません。
でもこれは、論理的な思考と、豊かな感情の両面から人間というものを理解できるということ。
ただ、どちらも心配性で繊細な星座なので、ゆっくり神経を休める時間も必要です。
また本当は人に愛情を示して欲しいのに、自立心が邪魔してそれをうまく表現できないことも。

太陽星座が乙女座、月星座が獅子座のあなたは…

異なるものを求める力が同時に働き、その緊張が様々な可能性を生み出す組み合わせです。
表面的には、控えめで自己主張を好まない、堅実かつ現実的な乙女座の傾向が表れてきますが、内面には自分が主役でいたい、人生にドラマと華やかさを求める獅子座の激しさが眠っています。
時に、矛盾する二つの星座の欲求に引き裂かれ、あなた自身が混乱し消耗してしまうこともあるかもしれません。
でもこれは、二つの星座の力を対立させるのではなく、うまく両立して調和させることで、非の打ち所がないほど優秀で魅力的な人物を生む組み合わせでもあります。
冷静な分析能力と情熱、的確に現実に対処する力とロマンを追い求める熱い気持ち…。
そのどちらもを持ち合わせているのが、あなただからです。

太陽星座が乙女座、月星座も乙女座のあなたは…

乙女座の分析能力の高さ、人の役に立ちたいと願う献身的な精神が最大限に発揮される組み合わせです。
純粋で清潔、整然としたものを好む、勤勉な働き者なので、いつも小まめに動き回って何らか仕事をこなしていないと落ち着かないはず。
仕事を確実にこなす能力は誰よりも高く、手先も器用。
しかも冷静に物事を見極めることができます。
誰とでもすぐに打ち解けるタイプではありませんが、正直で親切な人柄が自然と人を集めるはず。
ただ、自分に対しても、他人に対しても理想とする水準が高くなりがちで、そのため自信を失ったり、批判的になってしまうことも。
神経の細やかさゆえに照応しやすいので、あれこれ考え過ぎずに、ただ物事を楽しむ気晴らしの時間が必要です。

太陽星座が乙女座、月星座が天秤座のあなたは…

理性と、正義に支配された平和な世界を求める傾向が強調される組み合わせ。
乙女座も天秤座も、物事を冷静に見極める洞察力の持ち主。
またどちらも不公平や争い、醜さを嫌い、きちんと整理された、穏やかで美しい環境を好みます。
常に自分をコントロールしながら周りに細かく気を配る、思いやりのある人として慕われますが、自分の気持ちを優先できず、神経を使い過ぎてしまうので疲れてしまうことも。
また、乙女座は常に自分の責務を果たそうとする勤勉な星座ですが、天秤座はむしろ安樂な生活を好む星座。
そのため、矛盾する二つの星座の望みに混乱してしまうこともあり得ます。
ただ、天秤座のバランス感覚で二つの星座の力を調和させられれば、優秀かつエレガントな人物として輝くことができるはずです。

太陽星座が乙女座、月星座が蠍座のあなたは…

人並外れた頭脳の明晰さが強調される組み合わせ。
乙女座の冷静な分析力に加え、物事の奥深くにある本質を見極める、蠍座の不思議な洞察力も持ち合わせているからです。
特に、誰かの役に立つことで、自分がコレと決めて取り組める使命が見つかると、素晴らしい集中慮kと探求心で、人が驚くほどの成果をあげることができます。
どちらも優しく思いやりのある星座ですが、誰とでもすぐに打ち解ける社交性の持ち主ではないので、不特定多数の人との人間関係は負担になりがち。
また乙女座は、すべてを理路整然と整理したい星座ですが、その内側に、そうやって分類しきれない、深く混沌とした蠍座の豊かな感情を秘めているので、自分の感情と向き合うことを避けようとする傾向もあります。

太陽星座が乙女座、月星座が射手座のあなたは…

異なるものを求める力が同時に働き、拮抗する力が大きなエネルギーを生む組み合わせです。
表面的には、身の回りの事に細かく気を配る、乙女座の現実的な面が表れますが、内側には、小さな事にこだわらず、夢を追い求める射手座の冒険精神が眠っています。
そのため、矛盾する二つの星座の望みに葛藤し、消耗してしまうことも多いかもしれません。
でもそれは、二つの星座の力に無自覚なまま対立させてしまっているから。
異なるものを求める力が自分の中で働いていることを認め、うまく両立させることができれば、他にない素晴らしい力を発揮できます。
非現実的に膨らみがちな射手座の情熱を、冷静な乙女座の判断力で、現実にフィットするよう整理し、着実に形にしていくことができるからです。

太陽星座が乙女座、月星座が山羊座のあなたは…

矛盾が少なく、バランスもとれた絶妙の組み合わせです。
乙女座も山羊座も、勤勉で目標達成能力が非常に高い星座。
何ごともひたむきに、テキパキと処理することができるでしょう。
乙女座の鋭い分析力に加え、合理的にゴールを目指す山羊座の賢さも併せ持っているので、スマートさと有能さが際立ちます。
またどちらも新設で、人のために何かしようという気持ちが強い星座。
しかも実直で正直、かつ真面目で働き者なので、周りの人からの尊敬を集めるでしょう。
ただその傾向が行き過ぎて、働き過ぎや頑張り過ぎにつながることも。
また自分を厳しく律し過ぎるので、リラックスして人生を楽しむということが苦手な面もあります。

太陽星座が乙女座、月星座が水瓶座のあなたは…

異なるものを求める力が同時に働き、その緊張が様々な可能性を生み出す組み合わせです。
表面的には、規律に従った、秩序正しい生き方を望む乙女座の性質が表れていますが、内面には、その秩序を打ち破って新しい世界を創ろうとする、水瓶座の改革精神が眠っています。
そのため、時のその矛盾に引き裂かれ、葛藤することもあるかもしれません。
でもそれは、二つの星座の力に無自覚なまま対立させてしまっているから。
異なるものを求める力が自分の中で働いていることを認め、うまく両立させることができれば、他にない素晴らしい能力と魅力を発揮できます。
水瓶座の自由な発想力と行動力、乙女座の現実処理能力の高さ。
その両方を併せ持ち、様々なシーンで発揮できるからです。

太陽星座が乙女座、月星座が魚座のあなたは…

誰かの役に立ちたいという献身的な姿勢と優しさが強調される、魅力的な組み合わせです。
人のために働き、自分の使命を完璧に果たそうとする乙女座の奉仕精神、勤勉さに加え、とにかく困っている人を見過ごせない魚座の人の好さも併せ持っていいるからです。
また冷静に物事を観察する、乙女座の理路整然とした分析力だけでなく、魚座の直観力、人の痛みを自分のものとして感じてしまう感性の持ち主でもあるため、人が本当に必要としているものを瞬時に見極め、細やかに対応することができます。
ただ、人から必要とされていないと自分に自信が持てず、ひどく不安定になってしまう傾向も。
また心配性で傷つきやすいため、思い切った行動がとれない面もあります。

太陽星座が天秤座、月星座が牡羊座のあなたは…

異なる方向へ向かう力が同時に働き、大きな振れ幅を生み出す魅力的な組み合わせです。
表面的には、みんなと仲良く平和に生きたいと望む天秤座の性質が表れてきますが、内面には、牡羊座の旺盛な独立精神と激しい闘争心が眠っています。
一見矛盾する望みが共存するため、時に葛藤が生まれ、混乱することもあるかもしれません。
まわりの人たちと楽しく、うまくやっていきたい一方で、みんなに合わせるのが煩わしくなり、自分の思い通りに進められないことに苛立つことも。
でもこの組み合わせは、うまくバランスをとることができれば、他にない魅力を発揮します。
牡牛座の強い自我を保ったまま、天秤座の優雅なバランス感覚で生きていくことができるからです。

太陽星座が天秤座、月星座が牡牛座のあなたは…

美しさや、人との調和を求める傾向が強調される、恵まれた組み合わせです。
バランスがとれた、優雅な洗練美を愛する天秤座の性質の内側に、牡牛座の、五感を喜ばせるものに対する優れたセンスも持ち合わせているからです。
またどちらも、平和で楽しく、穏やかな環境や関係性を望む星座。
協調を重視する見事な社交性と、温かく親しみやすい雰囲気に誰もが惹きつけられる組み合わせです。
だたしその分、競争や軋轢は苦手。
真剣な議論やぶつかり合いからは逃げようとする傾向もあります。
また、天秤座の軽やかなバランス感覚と身軽さの中に、牡牛座の頑固さも眠らせているので、突然かたくなな態度で人を驚かせ、自分も混乱し葛藤することもあり得ます。

太陽星座が天秤座、月星座が双子座のあなたは…

矛盾が少なくバランスもとれた、絶妙の組み合わせです。
天秤座も双子座もコミュニケーション能力に恵まれ、人との交流を好む星座。
天秤座の優雅さとバランス感覚の中に、双子座の話術とチャーミングさも兼ね備えているため、誰とでも仲良くなることができる人気者に。
機転が利き、何事も器用に、スムーズにこなせる能力が強調される組み合わせなので、あらゆる分野で才能を発揮できます。 ただしその分、泥臭い努力は嫌う傾向も。
どちらも人との関りを絶対的に必要とする星座なので、孤独は嫌います。
一方で、狭い人間関係に縛られるのも苦手。
また自分・他人の感情を深く見つめ、向きあうことは避けようとします。
感情に縛られて、自由を奪われるのを恐れるためです。

太陽星座が天秤座、月星座が蟹座のあなたは…

異なるものを同時に求める力が働き、バランスをとろうとする、魅力的な組み合わせです。
表面的には、多くの人と楽しく付き合いたい外向的な天秤座の性質が表れます。
でも内側には、ごく親しい人たちと安心してくつろいでいたい、蟹座の繊細さが眠っています。
天秤座の公正さとバランス感覚を発揮し、クリアーな態度で物事に対処しますが、時に自分でコントロールできない感情の波にのまれ、それがままならないことも。
ても、一見矛盾する二つの星座の性質を、うまく共存させることができれば、この組み合わせは他にない魅力と可能性を生みます。
天秤座の客観的な公平さで現実に対処する器用さと、蟹座の豊かな情緒、母性的な優しさ、その両方を発揮できるからです。

太陽星座が天秤座、月星座が獅子座のあなたは…

エレガントで洗練された雰囲気が強調される、安定した組み合わせです。
調和のとれた美しさを愛する天秤座の美的センスの中に、獅子座の華やかな存在感を持ち合わせた、恵まれたコンビネーション。
しかも社交的で明るいので、その魅力に誰もが惹き付けられます。
表向きは、常に人と公平な関係を築き、平和で穏やかな環境を保とうとする天秤座のバランス感覚が表れてきます。
ただ内側には「自分が主役でいたい」という獅子座の欲求が眠っているので、人から評価されたり褒められたりする環境がないと、自信を失いがち。
美しくロマンチックなものに惹かれる傾向が強いので、人生を詩的に楽しむことができます。
その分、平凡で雑然とした日常に嫌気を感じやすい傾向も。

太陽星座が天秤座、月星座が乙女座のあなたは…

公平で礼儀正しくあろうとする、理性的な面が強調される組み合わせです。
誰とでも対等な関係を築き、公正さと平和を愛する天秤座の知性の内側に、整然とした明確な正義と秩序を求める、乙女座の純粋さも秘めているからです。
一方、すべての人を公平に見ようとする天秤座のバランス感覚に反し、自分に理解できないものを排除しようとする、乙女座の潔癖さも持ち合わせているので、その矛盾に混乱してしまうことも。
社交的で魅力的なので誰とでも仲良くなれるうえ、人間や社会に関心が高く、客観的な観察力と洞察力・分析能力に優れています。
その一方で理性を失うことを恐れる傾向が強いため、容易に人の感情に深入りすることは避けます。

太陽星座が天秤座、月星座も天秤座のあなたは…

公正さと平和を愛する天秤座のバランス感覚が、最大限に発揮される組み合わせです。
人が好きで、他者との関わりを通じて成長するのがあなた。
社交的で好感度が高いので自然と人が集まってくるため、一人でいることは少ないはず。
みんなの考え方を尊重して一番いい選択をしようと心を砕きますが、それが行き過ぎて優柔不断になったり、八方美人と思われてしまうことも。
また、人をよく観察して、相手が望んでいるものを敏感に察知します。
他人の望みがわかり過ぎて、自分の望みを抑え込んでしまい、自分というものがわからなくなってしまうことすらあり得ます。
対人関係のスキルに優れる一方で緊張も抱えやすいので、安定した関係を保てるパートナーの存在が不可欠です。

太陽星座が天秤座、月星座が蠍座のあなたは…

異なるものを求める力が同時に働き、その緊張が他にない魅力を生み出す組み合わせです。
表面的には、天秤座の冷静さ、誰とでも公平に付き合い、物事をソツなくこなす如才のなさが表れてきます。
でも内側には、何もかも忘れて一つのことに没頭したい、誰かと一体になるほど深くつながりたい…という蠍座の、強い望みが眠っています。
そのため、二つの星座の矛盾する望みに引き裂かれてしまうと、自分で自分がわからない…という混乱状態に陥ることも。
ただ天秤座はバランス感覚に優れているので、大抵はうまく調和を保つことができます。
社交的で楽しく、それでいてミステリアスな雰囲気もたたえている…。
そんな、人の心を捉えて離さない魅力の持ち主でもあります。

太陽星座が天秤座、月星座が射手座のあなたは…

社交性と明るさ、そして正直で公正を求める傾向が強調される、恵まれた組み合わせです。
天秤座の優雅な社交術で人と接し、射手座の器の大きさ、カラリとした明るさも漂わせる、根っから外向的で魅力的なキャラクターが生まれます。
またどちらも、嘘や不公平、不調和を嫌う、理想の高い星座。
そのため身近な人だけでなく、世界中の人たちの幸せを素直に望む、まっすぐな心の持ち主になります。
物事を大きな視点で偏らず見ることができ、チームプレーで最高の能力を発揮できるのも、この組み合わせの強み。
ただ、人間の生々しい感情を扱うのは苦手で、情緒的なしがらみや感情面での深いつながり、ぶつかり合いからは逃げようとする傾向も強まります。

太陽星座が天秤座、月星座が山羊座のあなたは…

別々の方向へ向かおうとする力が働き、拮抗する力が高い能力を生み出す組み合わせです。
表向きは、楽しく穏やかな生活を好む天秤座の楽観性が表れますが、内側には、山羊座の真面目さ、目に見える結果に対する強い欲求が眠っています。
そのため、自分の中で異なるものを求める力が働いていることを知らずにいると、葛藤に苦しむことも。
山羊座は自分を厳しく律する星座なので、そんな葛藤も自分の中だけに治めてしまいがち。
でも、天秤座の優れたバランス感覚で二つの星座の力を調和させることさえできればこの組み合わせはとても有能で魅力的。
外交センスと礼儀正しさ、器用さと地道な努力、洗練された魅力と誠実さ…。
そのすべてを併せ持つことができるからです。

太陽星座が天秤座、月星座が水瓶座のあなたは…

矛盾が少なく、かつバランスもとれた絶妙の組み合わせです。
天秤座も水瓶座も、人と接するのが大好きで、公平な世界を望む星座です。 優れたコミュニケーション術に加え、どんな人とも壁を作らず付き合える偏見のなさを持ち合わせているので、誰とでも仲良くなることができるはず。
どちらの星座も人間関係をとても大事にしますが、生々しい感情を扱うのは苦手。
情に縛られ、身動きがとれなくなるような状況から逃げ出す傾向も強調されます。
また、表向きは、他人との調和を何より重んじる天秤座の性質が表れるものの、内側には自分の個性を主張したい水瓶座の望みが眠っています。
そのため人に合わせ過ぎると、強いフラストレーションを感じがちです。

太陽星座が天秤座、月星座が魚座のあなたは…

人当たりがよく、人の心をつかむ魅力が強調される組み合わせです。
天秤座は人をよく観察し、愛絵が何を望んでいるのかを瞬時に察地できる星座。
加えて、人の心の内側にすっと入り込める魚座の、不思議な能力も持ち合わせているため、相手の心の奥深くにある思いまで読み取れてしまいます。
そのため、とても心が広く優しい一方、いつも相手の望む反応を演じてしまって疲れたり、優柔不断になって自分を見失ってしまうこともあり得ます。
美しいものを愛し、平和で純粋な世界を望む傾向が強まる組み合わせなので、公平でない状況、困ってる人を黙って見過ごせないところがあります。
ただ、厳しい現実に正面から向き合うのは苦手で、どこか夢見がちな面も。

太陽星座が蠍座、月星座が牡羊座のあなたは…

激しい情熱を持って一つの目標に突き進む、「強さ」が強調される組み合わせ。
コレと決めたことに深く集中して取り組む蠍座の粘り強さ。
さらにその内側に、牡羊座の圧倒的なバイタリティと瞬発力も秘めているからです。
蠍座は、みずからの「内」側奥深くにパワーや情熱を閉じ込めようとする星座。
一方牡牛座は、とにかく「外」に向かって自分をアピールし、エネルギーを発散させる星座です。
内と外に向かう力がどちらも非常に強いため、時に混乱や葛藤が生じるかもしれません。
また感情が激しくなりがちで、それが内側奥深くでくすぶることも。
二つの力を対立させず、同じ目標に向かわせることさえ意識していれば、驚くべきパワー、能力、魅力を発揮できるはずです。

太陽星座が蠍座、月星座が牡牛座のあなたは…

一つの事に全身全霊で取り組むことができる精神力、そして落ち着きのある芯の強さが強調される組み合わせ。
蠍座も牡牛座も、集中力と粘り強さ、周りに流されないたくましさを誇る星座。
目標が明確であるかぎり、腰を据えて物事に打ち込み、着実に成果を手に入れられるはずです。
ただ、奥深い場所にある目に見えない「真理」のようなものを追究しようとする蠍座と、快適で安全な現実の暮らしを重視する牡牛座の望みが相反するために、葛藤が生まれることも。
とはいえ、両者の望みを対立させずバランスをとることができれば、深遠な世界にアプローチしながらも現実を見失わない、素晴らしい人生を歩める組み合わせです。

太陽星座が蠍座、月星座が双子座のあなたは…

異なる方向へ向かう力が同時に働き、拮抗するエネルギーが独特の魅力を生む組み合わせです。
表面的には、一つの事に深く入り込んで何かを吸収しようとする蠍座の、「内」へ向かう力と、ミステリアスな魅力があらわれます。
でもその内側には、好奇心のおもむくまま飛び回る双子座の、「外」へ飛び出すパワーと、無邪気さと純粋さが眠っています。
異なる性質を持った二つの星座が、矛盾や葛藤を引き起こすこともありますが、どちらも知的探求心が旺盛な星座。
一つの事を深く追及しながらも、あらゆる分野への好奇心を失わない…。
そうやって二つの星座の望みを満たすことができれば、他にない素晴らしい能力と魅力が開花するはずです。

太陽星座が蠍座、月星座が蟹座のあなたは…

感情の豊かさと、優しく思いやり深い、温かな人柄が強調される組み合わせです。
蠍座も蟹座も共に、心に溢れる感情に従って生きる星座。
他人の繊細な感情にも敏感で、深い愛情を持って丁寧に人と付き合う星座です。
その分、自分の感情に振り回されやすく、論理的な思考を嫌う傾向も。
またどちらも、大切なものを自分の内側に抱え込もうとする星座でもあります。
そのため、過去の思い出に浸りやすかったり、よく知らない人に対してはガードが固くなったりする傾向も。
一方で、人との深いつながりを絶対的に必要ともしています。
包容力と温かみ、親しみやすさがあるので、自然と多くの人に愛されるはず。
また精神的にタフなので、人から信頼され頼られることも多いでしょう。

太陽星座が蠍座、月星座が獅子座のあなたは…

正反対の性質を持つ、強い力が共存する組み合わせ。
二つの力が拮抗することで生じる緊張が、圧倒的なエネルギーを生み出します。
闇の中に隠された「本質」へと到達しようとする蠍座は、世界の奥深くへと一人で潜って行こうとします。
しかしその内側には、まばゆい太陽の光を浴び、人々の称賛を得たいという獅子座の本能が秘められているのです。
どちらも非常に強いパワーと欲望、感情の激しさを持った星座。
それが異なる方向へ向かうため、葛藤も大きくなりがちです。
一方で、その力をうまく統合できた時に生まれる能力と魅力、エネルギーには無限の可能性が。
溢れる創作意欲と情熱、人を惹きつけるカリスマ的な魅力、そして驚くほどの強さを発揮できる組み合わせです。

太陽星座が蠍座、月星座が乙女座のあなたは…

誰かを影で支えたり、裏方として懸命に、真剣に働くことに生きがいを感じる傾向が強まる組み合わせ。
人に対する強い影響力を持ちながら、みずから表舞台に立つことは好まない蠍座。
そしてその内側には、人や社会の役に立ちたいと切望し、そのための仕事を喜んで引き受ける乙女座の勤勉さも眠っています。
また、目に見えない本質を見抜く蠍座の洞察力に加え、乙女座の正確な分析眼も持ち合わせているので、鋭い知性を発揮することができます。
一方、すべてを自分の内側に取り込んで抱え込もうとする蠍座と、何でも整然と整理されていないと気が済まない乙女座の性質が衝突し、混乱してしまうことも。
責任感も強いので、何もかも自分で抱え込んでしまわず、リラックスする時間が必要です。

太陽星座が蠍座、月星座が天秤座のあなたは…

人を魅了してやまない、天性の魅力が強調される組み合わせ。
言葉にできない不思議な魅力と、独特の存在感を漂わせる蠍座。
そしてその内側に、天秤座の洗練された「感じの良さ」も持ち合わせているからです。
ただ、内面には葛藤や混乱が生じやすいのも事実。
一つの物事や人に深入りしようとする蠍座と、何事もソツなくバランスよくこなそうとする天秤座の性質が衝突するためです。
そのため自分がどうしたいのかわからなくなったり、自己嫌悪に陥ってしまうことがあるかもしれません。
また、人から好かれたいという気持ちが強くなり過ぎて疲れてしまうことも。
もっとも、自然体でいるだけで人を惹きつける魅力が備わっているのがこの組み合わせ。
ムリして頑張る必要はありません。

太陽星座が蠍座、月星座も蠍座のあなたは…

蠍座の物静かな強さ、本質を見抜く鋭い洞察力が純粋に表現される組み合わせ。
意識的に求めるものと、本質的に持ち合わせている性質の間に乖離がないので、自分の中に生じる矛盾や葛藤に苦しむことはあまりないでしょう。
一方で、蠍座の性質がよくも悪くも極端に表れる傾向が。
何かを手放すことを苦手とするため、自分でも気づかないうちに、一つの物事や価値観、人などに執着して、身動きがとれなくなってしまうこともあり得ます。 また、感情を素直に表現するのが苦手な面も。
とは言え、目標に対する集中力とバイタリティ、精神的な強さは誰も勝てないほど。
人を惹きつける不思議な魅力にも溢れています。
心を許せる人との、深い付き合いが心の安定に不可欠です。

太陽星座が蠍座、月星座が射手座のあなたは…

異なるものを求める力が同時に働き、拮抗する力が強いエネルギーを生む組み合わせです。
一つの物事に深く集中し、本質を掘り下げようとする蠍座。
でもその内側には、常に未知の領域への拡大を目指して歩み続ける射手座の、自由な精神が眠っています。
どちらも非常に強いパワーを持った星座だけに、時に激しい葛藤や混乱が生じることも。
一方で、どちらも知的探求心が強い星座。
特に、目に見えない世界を深く広く探求することに関して、類まれな力を発揮します。
また人に負けたくないという気持ち、疲れ知らずのバイタリティが強調される組み合わせでもあります。
二つの異なる力を対立させず、うまくバランスをとる事さえ意識していれば、素晴らしいエネルギーと強さが生まれるはずです。

太陽星座が蠍座、月星座が山羊座のあなたは…

自分の使命や目標、手に入れたいものに向かう集中力と能力の高さが強調される、恵まれた組み合わせ。
蠍座の圧倒的な集中力と、諦めることを知らない忍耐強さ。
さらに山羊座の現実的な目標達成能力と、自分に対する厳しさも兼ね備えているからです。
明確なゴールがあれば、誰も真似できないほどの粘り強い努力と、目的意識の高さを発揮します。
ただ、頑張り過ぎるあまり緊張やストレスを抱え込みやすく、素直な感情を閉じ込めてしまいがちな面も。
何ごとも真剣に取り組むだけに、気持ちに余裕がなくなり、自分にも他人にも厳しくなってしまうこともあり得ます。
家族など、心を許せる人とのリラックスした時間を大切にするようにしてください。

太陽星座が蠍座、月星座が水瓶座のあなたは…

言葉で表現できない独特の雰囲気と、つかみどころのない魅力が強調される組み合わせdす。
蠍座のミステリアスなムードと、何をするかわからない、水瓶座のどこか危険な魅力。
その両方を持ち合わせているからです。
また、蠍座の鋭い洞察力と、水瓶座の客観的な分析力、理性を兼ね備えているので、非常に知的で、物事の本質を深く見抜くことができます。
一方、何かに集中して深入りしようとする蠍座の性質と、何ものにも縛られず自由でいたい水瓶座の性質が衝突することで、ジレンマや葛藤を感じることもあり得ます。
蠍座の集中力と水瓶座の高い理想、双方を満足させる目標がすべてを解決してくれるはずです。

太陽星座が蠍座、月星座が魚座のあなたは…

鋭い直観と繊細な感性、感情の豊かさが強調される組み合わせ。
情緒的にも安定しています。
蠍座も魚座も、何より自分が「感じたこと」を大切にする星座。
目に見えないものを感じ取る繊細な感受性の持ち主でもあります。
そのため人の感情に驚くほど敏感で、言葉に表れない、微妙な気分や本音を自然に察して、細やかな気配りをすることができます。
その分、自分の感情に溺れたり流されたりしがちで、冷静さや客観性を欠くことも。
また、蠍座が一つの物事に深く集中しようとするのに対し、魚座は目にするものすべてに感情移入してしまうため、感情的に混乱してしまうこともあり得ます。
常に「愛されている」と実感できる、親密な人間関係が人生に不可欠です。

太陽星座が射手座、月星座が牡羊座のあなたは…

太陽星座が射手座、月星座が牡牛座のあなたは…

太陽星座が射手座、月星座が双子座のあなたは…

太陽星座が射手座、月星座が蟹座のあなたは…

太陽星座が射手座、月星座が獅子座のあなたは…

太陽星座が射手座、月星座が乙女座のあなたは…

太陽星座が射手座、月星座が天秤座のあなたは…

太陽星座が射手座、月星座が蠍座のあなたは…

太陽星座が射手座、月星座も射手座のあなたは…

太陽星座が射手座、月星座が山羊座のあなたは…

太陽星座が射手座、月星座が水瓶座のあなたは…

太陽星座が射手座、月星座が魚座のあなたは…

太陽星座が山羊座、月星座が牡羊座のあなたは…

太陽星座が山羊座、月星座が牡牛座のあなたは…

太陽星座が山羊座、月星座が双子座のあなたは…

太陽星座が山羊座、月星座が蟹座のあなたは…

太陽星座が山羊座、月星座が獅子座のあなたは…

太陽星座が山羊座、月星座が乙女座のあなたは…

太陽星座が山羊座、月星座が天秤座のあなたは…

太陽星座が山羊座、月星座が蠍座のあなたは…

太陽星座が山羊座、月星座が射手座のあなたは…

太陽星座が山羊座、月星座も山羊座のあなたは…

太陽星座が山羊座、月星座が水瓶座のあなたは…

太陽星座が山羊座、月星座が魚座のあなたは…

太陽星座が水瓶座、月星座が牡羊座のあなたは…

太陽星座が水瓶座、月星座が牡牛座のあなたは…

太陽星座が水瓶座、月星座が双子座のあなたは…

太陽星座が水瓶座、月星座が蟹座のあなたは…

太陽星座が水瓶座、月星座が獅子座のあなたは…

太陽星座が水瓶座、月星座が乙女座のあなたは…

太陽星座が水瓶座、月星座が天秤羊座のあなたは…

太陽星座が水瓶座、月星座が蠍座のあなたは…

太陽星座が水瓶座、月星座が射手座のあなたは…

太陽星座が水瓶座、月星座が山羊座のあなたは…

太陽星座が水瓶座、月星座も水瓶座のあなたは…

太陽星座が水瓶座、月星座が魚座のあなたは…

太陽星座が魚座、月星座が牡羊座のあなたは…

太陽星座が魚座、月星座が牡牛座のあなたは…

太陽星座が魚座、月星座が双子座のあなたは…

太陽星座が魚座、月星座が蟹座のあなたは…

太陽星座が魚座、月星座が獅子座のあなたは…

太陽星座が魚座、月星座が乙女座のあなたは…

太陽星座が魚座、月星座が天秤座のあなたは…

太陽星座が魚座、月星座が蠍座のあなたは…

太陽星座が魚座、月星座が射手座のあなたは…

太陽星座が魚座、月星座が山羊座のあなたは…

太陽星座が魚座、月星座が水瓶座のあなたは…

太陽星座が魚座、月星座も魚座のあなたは…

それぞれの太陽星座と月星座が表すもの…

雑誌などの星占いでおなじみの「星座」は、厳密には"太陽星座"と呼ばれるもの。
太陽星座は、その人が人生の中で目指すもの、社会の中で発揮するものなどを表します。
これに対して"月星座"は、その人が持って生まれた性格や傾向などを表しています。
あなたの太陽星座と月星座、両方が表すものを知れば、自分をもっと深く理解することができます。

あなたの太陽星座が表すもの

あなたの月星座が表すもの

ページのトップに戻る