「月星座」が「水瓶座」のあなたは…

水瓶座

あなたの月星座、水瓶座がどんな意味を持つか知っていますか?

水瓶座は、12星座の中でも指折りの革命精神を持ち、豊かな発想力やアイディア、インスピレーションに恵まれた星座です。
その水瓶座を「月星座」に与えられたということが、あなたの人生にどんな影響を与えるか知っていますか?
「月星座」は一般的な星占いでおなじみの「星座」、つまり「太陽星座」とは別のものです。
月陽星座が表すのは、その人が「内側」に本来持って生まれたもの。
例えば、社会の中で自分を積極的に表現しようとする時には姿を隠しているけれど、本当はあなの心の奥底にある欲求。
努力して身につけなくても、本来あなたの中に備わっている能力や魅力。
そしてあなた自身も気付いていないかもしれない、秘めた可能性…。
月星座はこういったものを教えてくれます。
自分の性格や才能、さらに短所や欠点だと思っているものも、 水瓶座という月星座の性質に影響されているかもしれません。
その性質、力がどんなものなのかを客観的に理解すれば、 あなたの魅力をもっと豊かに花開かせ、陥りがちなトラブルにうまく対処できるようになるはず。
さっそく水瓶座という月星座の秘められた力と、豊かな魅力を紐解いていきましょう。

「太陽星座」が水瓶座の方はこちらをチェック!

「水瓶座」という月星座を読み解く、6つのポイント

水瓶座が持つ「テーマと使命」

古いルールや慣習を壊し、誰も見たことのない世界を作り出す

水瓶座のテーマは「ルールや常識にとらわれず、世界をもっとよくしていく」こと。
社会の中で出来上がってしまっている暗黙のルールやカテゴリといったものを取り払ってしまうと、後に残るのは素のままの「個人」です。
「国籍」「男女」「年齢」「地位や肩書き」といった、人間を「区別」する考え方をすべて無効にしてしまう。
そのうえで、個人と個人が、お互いにただ一人のユニークな存在として尊重し合える…。
それが水瓶座の理想とする世界。
もちろん人が集まって生きていく以上、ルールは必要なものです。
でも、どんなルールも完璧ではありません。
できるだけ多くの人が問題なくやって行けるように…と作られたルールや常識も、それが「絶対に守るべきもの」としてカタチだけの存在になってしまうと、そこからはみ出してしまう人を規制し、自由を奪うものになってしまうことも。
それを壊し、新しい世界を実現するのが水瓶座です。
みんなが「常識」だからと、疑いもせず受け入れてしまっているものをじっと見つめ、「本当にこうでなければいけないの?」と一生懸命考える。
「やっぱり違う、こうである必要はないんだ!」と気付けば、どれほど型破りであろうと、世間の人が驚こうと、まっすぐに革命を起こそうとします。
世の中を曇りのない目線で見渡し、常識にとらわれず「本当に大事なこと」を見極める。
社会から押し付けられた考え方に縛られず、誰もが平等に自分の個性を発揮し、自由に生きられる…。
そしてそんな個人どうしが衝突することなく、お互いの個性を尊重し合う。
そんなユートピアを信じ、そこに向かって進むのが水瓶座の使命なのです。


「水瓶座」という月星座の力は、あなたの心の奥底に確実に存在しています。

この水瓶座という星座を月星座に与えられたあなたは、水瓶座の「常識や古い考え方を疑う」「新しいものを求め、創造する」といった性質を自らの奥深くに持ち合わせています。
月星座の性質は太陽星座と違って表からは分かりにくいかもしれませんが、あなたの本音や秘めた想い、可能性として様々な場面でその力を働かせます。
そして、どんな星座の性質も、それ自体に「良い・悪い」や「優劣」はありません。
ただ、それぞれの星座の性質が場合によって良い方向に働くこともあれば、 困った状況を作り出してしまうこともあるのは事実です。
それは例えば、「水」が私たちの命と生活に欠かせない物質であると同時に、 場合によってはそのエネルギーが人の命を奪い、生活を破壊することもあるのと同じ。
でも、水の力と性質を知っていれば、それをある程度コントロールすることも可能になります。
あなたが生まれた瞬間に与えられた、水瓶座という星座の力も同じなのです。
自分が与えられているもの、それがどんなパワーを持っていて、 どんな性質、傾向のものなのかを理解していれば、 その力を様々な場面で、最大限に活かすことができます。
逆に無自覚なままに、水瓶座の力と性質に引きずり回されて困った状況に陥ってしまうのも避けられるでしょう。
蟹の固い甲羅、そしてその内側にある繊細で優しい心と豊かな感情が、 あなたの人生にどんな作用を及ぼしているのか、具体的に見ていきましょう。

水瓶座を月星座の持つ人の心の奥深くにある「本当の望み」

本当は現状に甘んじたくない、理想の世界を作りたい

現状にしがみつかず、理想の世界を自ら作り上げようとする水瓶座。
そして月星座は、表面には表われてこないけれど、その人が生まれながらに持ち合わせている、心の奥底にある「本音」を表します。

つまり月星座に水瓶座を与えられた人は心のどこかに、水瓶座の「新しい世界への憧れ」「常識や既存のルールへの抵抗」といった要素を持ち合わせているのです。

そのため、たとえ太陽星座が天秤座のように調和を大切にする星座であったり、山羊座のように社会的な規律を重んじる星座であったとしても、あまりに平凡で型にはまった生活が続くと、ひどく息苦しく感じてしまうこともあるでしょう。

新しい世界を作るためには、古いものを壊し、現状を打破しなければいけません。
だから水瓶座は、みんなが当たり前、常識と思っていることを鵜呑みにはしません。
また固定化してしまった古い価値観やルールに、盲目的に従うことも拒みます。
「人と同じようにしていれば安心」といった事なかれ主義でいたのでは、水瓶座が望む革命は起こせないのです。

社会の常識や古くからの慣習。
みんなが何の疑いもなく従っている暗黙のルール。
こういった「既にそこにあった」ルールに黙って従うことを嫌う水瓶座は、集団行動や規則正しい生活といったものもあまり好きではありません。
逆に新しいもの、型にはまらない自由な個性を持ったものに惹かれます。

学校や会社の一員として、真面目に規律を守って生きていこうとがんばっているのに、なぜかうまくいかない…。
今の生活や社会に適応しようと意識しているのに、どこか違和感や不満を感じてしまう…。
こんなケースに思い当るふしがあれば、それはあなたの中の水瓶座が、何か別のものを求めているサインかもしれません。

だから、慌ててそれを抑え込んでしまう必要はありません。
そうやって無理に抑圧しても、水瓶座の要求はまた別の形で顔を出すだけです。
大切なのは、たとえ今すぐその望みに応えられないとしても、あなたの中にそんな水瓶座の望みが存在しているということを、まず認めてあげること。
そうすれば、水瓶座の自由で前向きなエネルギーを建設的に活かして、あなたの人生をもっと輝かせることができるはずです。

水瓶座を月星座に持つ人からにじみ出る「魅力」

明るくフレンドリーな雰囲気、豊かな個性が漂う

水瓶座は「友だちの星座」とも呼ばれるだけあり、誰をも思わず惹き付けずにおかない魅力に溢れた星座です。
その水瓶座を月星座に授かった人からは、男女問わず多くの人を魅了する、水瓶座の素晴らしい魅力が無意識のうちに滲み出ています。

水瓶座は、世界は必ず今よりよくなると心から信じ、まっすぐに未来を見据えて前進する星座。
だから水瓶座は、いつも明るく快活な印象を与えます。
どこか、人生の暗い面や嫌なコトを忘れさせてくれる雰囲気があるのです。

清らかで公平な心の持ち主でもあり、嘘や人の悪口は大嫌い。
そういう公正でないものは、水瓶座が理想とする新しい世界にそぐわないからです。

また、型にはまらず、常識や世間体に縛られず自由に生きる水瓶座は、自分の個性をのびのびと表現します。
そのため他の誰とも違う、ユニークな魅力が輝き、それは何よりも周囲の人たちを惹きつけます。
相手や立場によってその個性を抑え込んだり、態度を変えることもありません。

水瓶座にとってこれはこく当たり前のことで、あくまで自然体。
でもそんな風に、自然体でのびのび個性を表現するというのは、誰にでもできることではありません。
そんなあなたに、多くの人が魅了されてしまうのは当然とも言えます。

さらに社会的な区別を超えて、多くの仲間を作る水瓶座は、とてもフレンドリーで優しく、誰とでも仲良くなることができます。

月星座が持つ魅力は、その人から無意識のうちに、どことなく漂う「引力」のようなもの。
人が社会の中で生きていくうえで表面的に出てくる傾向は、月星座より太陽星座の性質に大きく影響されるのが一般的。
そのため月星座としての水瓶座のこんな素晴らしい魅力には、もしかするとあなた自身も気が付いていないかもしれません。

でも、月星座の力は確かにあなたの中に存在しています。
それはあなたが一生懸命に頑張っている時よりも、むしろ肩の力をぬいてリラックスしている時、ふと意外なかたちで表れるもの。 ぜひゆったりとした気持ちで、水瓶座の魅力を解放してあげてください。

水瓶座を月星座に持つ人が秘めている「才能と可能性」

独創的なインスピレーションの泉を、内に眠らせている

常識に縛られない水瓶座は、独創的なアイディアとインスピレーションに溢れる創造的な星座。
一般的に、社会の中で発揮される才能や傾向は、月星座より太陽星座の性質が大きく影響します。
そのため月星座としての水瓶座のこんな素晴らしい能力には、あなた自身も気付いていないかもしれません。
でも、月星座の力は奥の方に隠れてしまうことはあっても、消えてなくなってしまうことは決してありません。

常識や通念にとらわれずまっすぐに世界の本質を見極める視線や、誰も思いつかないような新しい発想力に恵まれた水瓶座。
水瓶座がそんな能力を与えられているのは、「自由と革新」というテーマを実現するため。
みんなが当たり前と思っていることを「本当?」と疑う視点がなければ、古い世界を壊して革命を起こすことはできません。
そしてそんな視点を持ち続けるには、既存の考え方やルールからあくまで自由でいる必要があるのです。

ですから、月星座に水瓶座を与えられた人が水瓶座の能力を引き出すには、常識や世間体から自分を解放し、自由かつ独立した状態でいることが大切です。

また、天才肌とも言われるほどの水瓶座の鮮やかな才覚は、理想の世界を自らの手で作り上げるためにこそ発揮されるもの。
どんな些細なことであっても、「これは今の通りである必要はない、もっとよくできるはず」と感じたことがあれば、黙殺せずに行動してみましょう。
そんな小さなアクションの積み重ねが、眠っていた水瓶座の力を大きく開花させてくれるはずです。

これぞ!という改革の目標を定めれば、どんなに困難でも忍耐強く前に進み続けられるのも、水瓶座に与えられた才能の一つ。
自分の中に存在している水瓶座の能力を信じていれば、いつか周囲が驚くほどの大きな革命をやり遂げるまでに、その力が成長しても何の不思議もありません。

とは言え、無理して頑張り過ぎる必要はありません。 月星座の力は、あなたが必死でがんばっている時よりむしろ、肩の力を抜いている時、無意識のうちに表れてくるもの。
それはあなたの中に確かに存在している力ですから、焦らず、まずその力と可能性を信じてあげましょう。
そしてゆったりとリラックスしていれば、水瓶座の能力は必要な時に、ふとあなたを助けてくれるようになるはずです。

水瓶座を月星座に持つ人が「パートナーに求めるもの」

自分の個性を認めて欲しい、束縛はされたくない

水瓶座は、自由というものの価値をとても尊重する星座。
また何ごとにおいても、革新的な新しさを求める星座です。
月星座に水瓶座を与えられた人は、恋人やパートナーとの関係を築くうえで、少なからず水瓶座のこんな性質を影響を受けるでしょう。

「友だちの星」とも呼ばれる水瓶座は、年齢や肩書き、国籍といった社会的な「区別」にこだわらず、誰とでも仲良くなれます。
ですが、どんなに仲の良い相手であっても、距離感が近すぎ、束縛し合うような関係は苦手。

恋人やパートナーに対しても同じです。
もちろんこれは、愛情そのものが薄いからでは決してありません。
ただ水瓶座は、大切な人であればあるほど、お高いの個性を認め合って、自立した個人どうしとして絆を深めていきたいたけなのです。

古い世界を壊し、しがらみを断ち切って革命を起こそうとする水瓶座にとって、情でがんじがらめにされてしまうような人間関係の中に閉じ込められてしまうことはタブー。
そういう義理人情で縛り合う関係ではなく、自分が起こす革命に共鳴してくれる人と、「同志」として精神的につながる…。
それが水瓶座の理想の人間関係なのです。

そんなつながり方でできていれば、相手がどれほど自分と違っていようと、決してその個性を否定しようとはしません。
恋人にはむしろ、自分のこれまでの生き方を打破して、新しい世界を見せてくれるくらいの新鮮な個性を求める傾向があります。

そして、自分が相手の個性を尊敬し、独立性を尊重する以上、自分も相手から束縛されず、個性を認めて欲しいという想いが人一倍強いのも水瓶座。
大切な人に自分を否定されたくないのは誰だって同じですが、特に水瓶座は型にはまることを嫌い、自分の個性を輝かせたいと願う星座。
みんなと同じでいようとは思いませんが、その個性が尊重されないということには耐えられません。
相手が大切な人であればなおさらです。

自由と自立を大切にし、馴れ合いは嫌う水瓶座ですが、孤独も大の苦手。
独占し合うような密接な関係がイヤだからと言って、決して一人でいたいわけではないのです。

あらゆる面で自分と違っていても、その個性を尊敬できる人と、一人の人間として認め合い、自由な個人としてお互いを尊重し合う。
そのうえで深い絆を結び、一緒に人生を切り拓いていきたい…。
それが、水瓶座が恋人やパートナーに求めていることです。

水瓶座を月星座に持つ人が「無意識のうちに陥りがちなトラブル」

権威に反発したくなる、まわりから孤立してしまう…

自由で独創的、常により良い世界の実現を信じるという、素晴らしい素質を持った水瓶座。
でも、あなたの中にそんな水瓶座の力が存在していることに無自覚でいると、気付かないうちにその力に引きずられ、あなたの意志に反する結果に直面してしまうことがあるかもしれません。

なぜかいつも同じ失敗を繰り返してしまう、どうしても自分の意志でコントロールできない面がある…。
そういう時は、無意識のうちにあなたの月星座である水瓶座の力が働いている可能性もあります。

水瓶座は、世界を今よりもっとよくするため、既存のルールや体制と闘う力を与えられています。
その力が過剰になると、社会、特に組織の中で人に従うことに対する反発を引き起こすことも。
もちろん、その反発が正当なもので、組織のしくみを新しくしていくために、建設的な行動が起こせるならまったく問題はありません。

でも現実社会では、それがままならないことの方が多いもの。
そのため反発が単なる反発で終わってしまい、せっかく豊かな才能に恵まれていながら、周囲から認められにくくなってしまうケースもあります。

また型にはまらない個性を好む水瓶座は、自分が集団の一部となってしまうことを嫌います。
本来なら、常識にとらわれず自由に自分の個性を表現できる星座なのですが、その個性が集団の中に埋もれてしまう!という恐れを感じてしまうと、過剰に奔放な態度をとったり、個性を主張し過ぎたりしてしまうことも。
こうなってしまうと、周囲からなかなか受け入れられず、孤立を深めてしまうこともあり得ます。

もしこんな事態に陥っている自分に気付いたら、「これは水瓶座の力のせいかも」と意識してみてください。
月星座の力は無意識のうちに働くもの。
大切なのは、その力に無自覚なまま振り回されないこと。

そして、あなたの中の水瓶座を押さえつけず、その存在をしっかり認めてあげること。
そうすれば、水瓶座の力が暴発して困った事態を引き起こすことも、次第になくなってくるでしょう。

あなたの「太陽星座」が持つ意味も調べてみましょう

あなたの内面、持って生まれたものを表す「月星座」に対して 社会の中で発揮される傾向や能力を表すのが、星占いでお馴染みの「太陽星座」。
でも、あなたの太陽星座がどんな意味を持っていて、 あなたの価値観や人生、人間関係にどう影響しているか意識したことがありますか?
月星座と併せて、あなたの太陽得星座についても詳しく見てみましょう。

ページのトップに戻る