「月星座」が「山羊座」のあなたは…

山羊座

あなたの月星座、山羊座がどんな意味を持つか知っていますか?

山羊座は12星座の中でも屈指の生命力と実行力、夢を実現する高い能力に恵まれた星座です。
その山羊座を「月星座」に与えられたということが、あなたの人生にどんな影響を与えるか知っていますか?
「月星座」は一般的な星占いでおなじみの「星座」、つまり「太陽星座」とは別のものです。
月陽星座が表すのは、その人が「内側」に本来持って生まれたもの。
例えば、社会の中で自分を積極的に表現しようとする時には姿を隠しているけれど、本当はあなの心の奥底にある欲求。
努力して身につけなくても、本来あなたの中に備わっている能力や魅力。
そしてあなた自身も気付いていないかもしれない、秘めた可能性…。
月星座はこういったものを教えてくれます。
自分の性格や才能、さらに短所や欠点だと思っているものも、 山羊座という月星座の性質に影響されているかもしれません。
その性質、力がどんなものなのかを客観的に理解すれば、 あなたの魅力をもっと豊かに花開かせ、陥りがちなトラブルにうまく対処できるようになるはず。
さっそく山羊座という月星座の秘められた力と、豊かな魅力を紐解いていきましょう。

「太陽星座」が山羊座の方はこちらをチェック!

「山羊座」という月星座を読み解く、6つのポイント

山羊座が持つ「テーマと使命」

限られた時間」をどう生きるか?何を目指すのか?

人生という限られた時間の中で、目に見える結果を出すこと。これが山羊座に与えられた最も大事なテーマであり、使命です。
そして山羊座が求める「結果」は、自分が「これだけやったからまあいいか…」と納得できるようなものではなく、「社会の中で確かな存在価値として認められる」ものである必要があります。
確実に結果を出そうとすると、どうしても「時間」というものを真剣に意識せざるを得ません。
寄り道したりさぼったり、フワワワと夢見て妄想している暇はありません。そんなことで時間も無駄にしていては、求める結果にたどり着くことはできないからです。
また、必要なことを一からすべて自分で体験していても、時間が足りなくなってしまいます。だから山羊座は、積み重ねられた先人の知恵を大切にし、そこから学ぶことを重視します。
そうやって長い年月大切にされてきたもの、それだけの価値があると認められた「本物」へのリスペクト。それが山羊座に「自分もそうありたい」という気持ちをさらに強くさせます。
そして、人生が有限の時間の流れであることを強く意識しているからこそ、生きる喜びをどんな小さなものでもしっかりとかみしめるように味わい、強く愛している。それが山羊座です。


「山羊座」という月星座の力は、あなたの心の奥底に確実に存在しています。

この山羊座という星座を月星座に与えられたあなたは、山羊座の山羊座の「社会の中で認められる存在になる」「結果を出すために着実な努力を重ねる」 といった性質を自らの奥深くに持ち合わせています。
月星座の性質は太陽星座と違って表からは分かりにくいかもしれませんが、あなたの本音や秘めた想い、可能性として様々な場面でその力を働かせます。
そして、どんな星座の性質も、それ自体に「良い・悪い」や「優劣」はありません。
ただ、それぞれの星座の性質が場合によって良い方向に働くこともあれば、 困った状況を作り出してしまうこともあるのは事実です。
それは例えば、「水」が私たちの命と生活に欠かせない物質であると同時に、 場合によってはそのエネルギーが人の命を奪い、生活を破壊することもあるのと同じ。
でも、水の力と性質を知っていれば、それをある程度コントロールすることも可能になります。
あなたが生まれた瞬間に与えられた、山羊座という星座の力も同じなのです。
自分が与えられているもの、それがどんなパワーを持っていて、 どんな性質、傾向のものなのかを理解していれば、 その力を様々な場面で、最大限に活かすことができます。
逆に無自覚なままに、山羊座の力と性質に引きずり回されて困った状況に陥ってしまうのも避けられるでしょう。
蟹の固い甲羅、そしてその内側にある繊細で優しい心と豊かな感情が、 あなたの人生にどんな作用を及ぼしているのか、具体的に見ていきましょう。

山羊座を月星座の持つ人の心の奥深くにある「本当の望み」

本当は「誰もが認める価値のある人間」でいたい

山羊座は社会の中で認められる存在になること、そのために着実な歩みを重ねることを喜びとする星座。
その山羊座を月星座に与えられた人は、心の奥底に「認められたい」「時間がかかっても地道に自分を磨いて、人から評価される人間になりたい」という望みを秘めているはず。
だから、社会の中で自分のポジションの確立できないと不安になったり、自信を失ってしまうこともあるでしょう。

山羊座にとって大事なのは目に見える「結果」。
そして誰もが認めてくれるような「本物」の価値。
「結果」を手に入れるための現実的な努力もせずにただ夢見ていたり、今が楽しければいいや、という生き方は山羊座にはそぐわないのです。
そのため山羊座を月星座に与えられた人は、本質的に現実的で努力家、長期的な視点でモノを見ようとする傾向があります。

ただ、太陽星座が獅子座のように華やかで楽しいことを求める星座や、牡羊座のようにスピード感を重視する星座の場合、社会にもまれて成長するうちに、太陽星座の力がその傾向を覆い隠してしまう可能性が高くなります。

でもだからといって、山羊座という星座の力があなたの中から完全に消えてしまったわけではありません。
山羊座の「認められる自分になりたい!」という強い望みは、時に自分を律し過ぎるという傾向となって顔を出すこともあります。。

たとえばあなたがワクワクするような楽しい日々を送ろうとしている時、温かい家庭を手に入れて満足している時、なぜかふと抵抗や不安、これじゃいけない…という否定的な気持ちを感じることがあるとすれば、それはあなたの中に存在している山羊座が別のものを求めているからかもしれません。
だからその抵抗や不安を必要以上に気にかけて、今目の前にある楽しみや幸せを味わうことに尻込みする必要はないのです。

だからといって、あなたの中で何かを求めている山羊座の気持ちを無視して抑え込んでしまうのも得策とは言えません。
そうやって無理に抑え込んでしまっても、山羊座の欲求はまた別の場面、別の形で顔を出すだけだからです。

だから無理に抑圧してしまうのではなく、まずはあなたの中にある山羊座の存在そのもの、そしてその欲求を認めてあげること。
そして「今はこうやって楽しい時間を楽しんでいるけど、もっと人から認められる自分を目指すことも忘れないよ、その時は力を貸してね」と安心させてあげてください。
それが、あなたの中に存在する内なる山羊座と上手に付き合う方法です。

山羊座を月星座に持つ人からにじみ出る「魅力」

自然と漂う風格と温かみ、ユーモラスなチャーミングさ

山羊座は、信頼感と誠実さに溢れた、多くの人から慕われる魅力に溢れた星座。
その山羊座を月星座に与えられた人は、頼りがいのある印象と、表面的ではない本当の温かさ、人間的な成熟度を感じさる雰囲気を持っています。

そしてこの魅力は、意識的に努力したからといって身につけられるものではなく、むしろあなたが自然体でリラックスしている時に発揮されるもの。
他の星座がうらやんでも手に入れることができない、山羊座が持って生まれた素晴らしい魅力なのです。

この魅力は、山羊座が「王様の星座」と呼ばれることから理解できます。
山羊座が目指す王様は、自分勝手でわがままな王様ではありません。
社会という、たくさんの人たちから成る場における自分の立場を強く意識する山羊座は、その社会を構成している人たちのことを無視することなどできないからです。

しかも、山羊座は成熟を目指し、長い時間を経てもその価値を失わない「本物」を求める星座。
後世まで語り継がれるような立派な王様は、みんなの幸せを真剣に考える人格者である必要があります。
そんな立派な「王様」である山羊座には、誰からも心から信頼され、温かな優しさに溢れた魅力が備わっていて当然なのです。

そんな「王様」の堂々たる風格を持つ一方で、山羊座はユーモラスさとチャーミングさも併せ持った星座。
山羊座は森の神ですが、怪物から逃げようとした時に慌てて変身したため、上半身が山羊、下半身が魚という姿になり、他の神々がその姿を面白がった、という神話が元になっています。

真剣で一生懸命なのに、あるいは一生懸命さゆえに、ひょんなところでちょっと失敗して周りの人達から「憎めない存在」として愛される…。それも山羊座の魅力なのです。

なぜが「あの人なら大丈夫」という信頼感を与える、人当たりがいいだけお人とは違う本当の優しさが滲み出る…。
そんな安心感の一方で、時にとんでもなく人間的でチャーミングな面を見せてくれる。
そんな二面性も、周囲の人たちを惹きつける山羊座ならではの愛すべき魅力です。

そしてこれもあなたが自然体でいる時に、無意識のうちに発揮できる魅力。
魅力的であろう!と肩ひじ張って頑張らなくなくても、あなたにはもともと、山羊座のこんなに素晴らしい魅力が備わっているのです。
ゆったりとリラックスして、その魅力を解放してあげてください。

山羊座を月星座に持つ人が秘めている「才能と可能性」

根が努力家でストイック、確実に結果を出せる

山羊座はとても高い能力の持ち主。
その力は特に、どうしても実現したい夢がある時、誰もが認める「本物」と出会って感動し、「自分もそうなりたい!」と願った時に発揮されます。
そういう明確な目標が設定されれば、そこに至るまでには何が必要か、どれくらい時間がかかるかを客観的に分析し、そのステップを着実にこなしていけるのが山羊座なのです。

何かを成し遂げるには時間がかかることをちゃんと知っていて、長期的な視点で物事を見通すことができるため、目指したゴールにすぐたどり着けないからといって投げ出してしまったりもしません。

またそうやってシビアに現実を見つめられるので、フワフワと夢見て時間をムダにしたり、がんばっている自分に酔って自己満足で終わってしまうことまりません。
あくまで「結果」を出すために、着々と必要なことをこなしていけるのです。

人生という限られた時間を常に意識し、その中で何者かに成らなければいけないという使命を持った山羊座にとっては、これは当たり前のこと。
でもそれは他の星座から見ると驚くべき能力と映ります。

山羊座を月星座に与えられたあなたは、山羊座のこんな素晴らしい能力がもともと備わっているのです。
「仕事」や「自己実現」など、社会の中で生きていくうえでの傾向は、月星座より太陽星座の力が前面に出てくるのが一般的。
そのため月星座としての山羊座のこのような力は、あまり目立たず、その力にあなた自身も気付いていないかもしれません。

でもそれは、あなたの中に間違いなく存在しています。
その力は、あなたがすべてを自分でコントロールしようと必死になっている時よりも、力を抜いてリラックスしている時にふと表れてくるかもしれません。

また山羊座は、芸術的なセンスにも優れた星座。
それは山羊座が、時を経ても人々をインスパイアし続ける「本物」を見抜くことができるうえに、生きることの喜びをしっかりと味わうとする星座だから。

山羊座が必要とするのは「本物」、「社会の中で認められる価値ある存在」になることです。
芸術的な創造であれ社会の中での実務的な仕事であれ「本物」に触れて感動し、「自分もそうなろう!」と明確な目標を定められれば、そこに向かって高い能力を呼び起こすことができる…。

山羊座を月星座に与えられた人は、山羊座のこんな高い能力と芸術的なセンスを内に眠らせているのです。

山羊座を月星座に持つ人が「パートナーに求めるもの」

ありのままの自分が受け入られる、本物の愛を求める

山羊座は人生という限られた「時間」を強く意識し、その中で「本物」の価値を現実的な形で手にしようとする星座。
月星座に山羊座を与えられた人は、恋人やパートナーとの関係を築くうえで、少なからずこの蟹座の性質に影響される傾向があります。

本当に価値があるものは時間をかけて磨かれる、ということを自然に理解している山羊座は、表面的に心地よくて、今だけ楽しいような関係では心の安らぎを得ることができません。

相手との関係を見た目だけスムーズにするためのおべっかや、小手先のコミュニケーションテクニック、心理的な駆け引きといったものも苦手です。
恋愛や結婚においても、相手との関係を誠実に深め、次第に成熟させ、安定させることを望みます。

またどこかで、常に「完成された人間として振る舞わなければいけない」というプレッシャーを抱えている山羊座は、自分の感情や欲求をありのまま素直にさらけ出すことに強い抵抗を感じがちです。
特に社会的な場においては、「私はこうでないといけない」という理想像に沿った言動を自分自身に厳しく課してしまいます。
それを崩すということは、山羊座にとって自分の存在価値を危うくする恐ろしいこと。

でも誰だって、そんな緊張状態をずっと続けていられるものではありません。
山羊座の心の奥にも「素の自分を素直に表現したい、ありのままの自分を受け入れて欲しい」と気持ちがあります。
その気持ちを表現するためにも、パートナーとの関係は安定した確固たるもの、時間をかけて成熟させた本物の信頼関係である必要があるのです。

人生という時間が限られていることを本能的に知っている山羊座は、だからこそ人生に用意された現実的な喜びをしっかり噛みしめ、愛そうとします。
その喜びを率直に表現して、それを共に味わうことができる…。
山羊座はパートナーと、そんな安定した関係を築くことを求めています。

山羊座を月星座に持つ人が「無意識のうちに陥りがちなトラブル」

プレッシャーを感じ過ぎ、結果にこだわり過ぎる

山羊座の素晴らしい能力と魅力は、社会から評価される人間になりたい、本物として認められたいという情熱から生まれるもの。
それは人が羨むほどの素質。
でもその情熱は、「目指す存在になれなければ、自分には存在価値がない」という大きな重圧にもなり得ます。

山羊座にとっての夢や目標は、目に見えるもので、誰もがその価値を認めてくれるものでなくてはいけません。
「こんなにやったんだから、自分で自分を褒めてあげよう」と、自己満足で納得することはできないのです。

自己満足に陥っていないか?ちゃんと結果が出せるか?その結果はちゃんとみんなに認めてもらえるか…?
そうやってシビアに自分を見つめる厳しさこそ、夢を実現させる強さにつながるのですが、その厳しさが必要以上のプレッシャーとなり、消耗してしまうこともあります。

特に、がんばったのに結果が出せなかった場合、自分に厳しい山羊座はそんな自分を許すことができません。
ひどく落ち込んだり、激しい自己否定に走ってしまうこともあります。
他の人なら「今回は結果につながらなかったけど、これだけ頑張ったんだから…」と気持ちを切り替えようとするところですが、山羊座はそれでは納得できません。

もともと大きなエネルギーを持っているだけに、行き場を失ったそのエネルギーがネガティブな方向に向かってしまうと、自暴自棄に陥ってしまうことも。

さらに「結果を出せない自分」を見ることの恐ろしさから、「何もしない」という極端な選択に至る場合もあります。
月星座の力は無意識のうちに働くもの。 いつの間にかこんなトラブルを経験していたとしたら、それはあなたの月星座である山羊座の力によるものかもしれません。

だから「私ってなんてダメなの…」と自分を責めて落ち込む必要はありません。
山羊座の力は、あなたをこんなトラブルに引きずり込むこともあれば、一方で素晴らしい能力や魅力を与えてくれもします。

力を使いこなすには、その力がどんなものなのかを知る必要があります。
何より大切なのは、無自覚なままその力に振り回されないこと。

そのためにはまず、あなたの内側に存在している山羊座の存在を意識し、認めてあげてください。
そしてその力と自分が陥っている状況を客観的に見つめられれば、山羊座の力が暴発することもなくなるでしょう。

あなたの「太陽星座」が持つ意味も調べてみましょう

あなたの内面、持って生まれたものを表す「月星座」に対して 社会の中で発揮される傾向や能力を表すのが、星占いでお馴染みの「太陽星座」。
でも、あなたの太陽星座がどんな意味を持っていて、 あなたの価値観や人生、人間関係にどう影響しているか意識したことがありますか?
月星座と併せて、あなたの太陽得星座についても詳しく見てみましょう。

ページのトップに戻る