「月星座」が「射手座」のあなたは…

射手座

あなたの月星座、射手座がどんな意味を持つか知っていますか?

射手座は、12星座の中でも指折りの自由な精神とあくなき探求心を持ち合わせ、常に旅を続ける星座です。
その射手座を「月星座」に与えられたということが、あなたの人生にどんな影響を与えるか知っていますか?
「月星座」は一般的な星占いでおなじみの「星座」、つまり「太陽星座」とは別のものです。
月陽星座が表すのは、その人が「内側」に本来持って生まれたもの。
例えば、社会の中で自分を積極的に表現しようとする時には姿を隠しているけれど、本当はあなの心の奥底にある欲求。
努力して身につけなくても、本来あなたの中に備わっている能力や魅力。
そしてあなた自身も気付いていないかもしれない、秘めた可能性…。
月星座はこういったものを教えてくれます。
自分の性格や才能、さらに短所や欠点だと思っているものも、 射手座という月星座の性質に影響されているかもしれません。
その性質、力がどんなものなのかを客観的に理解すれば、 あなたの魅力をもっと豊かに花開かせ、陥りがちなトラブルにうまく対処できるようになるはず。
さっそく射手座という月星座の秘められた力と、豊かな魅力を紐解いていきましょう。

「太陽星座」が射手座の方はこちらをチェック!

「射手座」という月星座を読み解く、6つのポイント

射手座が持つ「テーマと使命」

何を手に入れても立ち止まらない、旅というプロセスにこそ意味がある。

まだ見ぬものを求めて、旅を続けること。
そして旅の中で新しいものと出会い、自分自身の可能性を広げ続けること。
これが、射手座に与えたれた最も大切な使命であり、テーマです。
ずっと同じ場所に閉じこもり、見慣れぬものを拒み続けていては、人は成長できません。
だから射手座は、自分が出会ったことがないものを求めて旅に出るのです。
射手座のとっての旅は、あらかじめ目的地を決め、どうすればそこに安全で快適、効率的にたどり着けるかを計画して出かけるようなものではありません。
目的地がどんな場所か知っていて、そこにたどり着く方法もわかっているのでは、旅の意味がないのです。
目標を達成したり、夢を叶えることはもちろん、大切なこと。
でも、それだけが人生の目的だとしたら、生きることの喜びは、目標が達成されたその瞬間にしかないことになります。
あらゆる楽しみに背を向け、歯を食いしばってゴールだけを見つめてきたのに、最後の瞬間に失敗してしまえば、それまで時間は意味を持たないということにもなるでしょう。
でも、そんなはずはありません。
射手座は、どこかに向かう、そのプロセス自体を大切にします。
未知の世界に出かけるわけですから、リスクもあります。
でもそれを恐れていては「まだ見ぬもの」に出会うことはできません。
世界にはまだ、自分が知らない素晴らしいものがたくさんあるはず。
それに出会わないなら、生まれてきた意味がない…。
だから射手座は冒険と旅を続けるのです。


「射手座」という月星座の力は、あなたの心の奥底に確実に存在しています。

この射手座という星座を月星座に与えられたあなたは、射手座の「新しいものと変化を求める」「冒険精神」 「現状にとどまらない」といった性質を自らの奥深くに持ち合わせています。
月星座の性質は太陽星座と違って表からは分かりにくいかもしれませんが、あなたの本音や秘めた想い、可能性として様々な場面でその力を働かせます。
そして、どんな星座の性質も、それ自体に「良い・悪い」や「優劣」はありません。
ただ、それぞれの星座の性質が場合によって良い方向に働くこともあれば、 困った状況を作り出してしまうこともあるのは事実です。
それは例えば、「水」が私たちの命と生活に欠かせない物質であると同時に、 場合によってはそのエネルギーが人の命を奪い、生活を破壊することもあるのと同じ。
でも、水の力と性質を知っていれば、それをある程度コントロールすることも可能になります。
あなたが生まれた瞬間に与えられた、射手座という星座の力も同じなのです。
自分が与えられているもの、それがどんなパワーを持っていて、 どんな性質、傾向のものなのかを理解していれば、 その力を様々な場面で、最大限に活かすことができます。
逆に無自覚なままに、射手座の力と性質に引きずり回されて困った状況に陥ってしまうのも避けられるでしょう。
蟹の固い甲羅、そしてその内側にある繊細で優しい心と豊かな感情が、 あなたの人生にどんな作用を及ぼしているのか、具体的に見ていきましょう。

射手座を月星座の持つ人の心の奥深くにある「本当の望み」

発展し続ける自分の可能性を、追い求め続けたい…

射射手座は常に、「まだ自分が知らないもの」を求めて冒険の旅を続ける星座。
安定した生活や、地位・名誉といったものを「手に入れる」ことではなく、まだ見ぬものを「追い求め続ける」ことが、射手座には重要なのです。

そして月星座は、あなたの中の奥深くに眠っている願望を表します。
つまり月星座に射手座を与えられた人の心には、どこかで「自由な冒険」、「新しい刺激を与えてくれる何か」に対する強い思いが秘められているのです。

ですから、たとえ太陽星座が牡牛座のように、堅実で安定した生活を望む星座であったり、蟹座のように安心してくつろげる環境を望む星座であったとしても、そんな安定や安心だけでは、どこか物足りなさを感じてしまうこともるでしょう。

射手座が新しい刺激を求めて旅を続けるのは、まだ自分が知らない世界と出会うことで、自分自身を成長させるため。
自分の可能性を限りなく広げ続けるために、常に「まだ開拓されていないもの」が必要なのです。

世界がすべて開拓され尽くしてしまっては、それ以上発展を続けることができない…。
射手座にとってはそれが何より耐えがたいこと。
発展と拡大の可能性を信じ続けられないなら、何を手に入れても射手座は人生を輝かせることができません。

だから、もしあなたがせっかく手に入れた平穏な生活を楽しもうとしている時、また堅実に一つの目標に向かってコツコツと歩み続けている時に、何か物足りない気持ちや、浮足立つような気分を感じたら…。
慌ててそれを打ち消す必要はありません。
それはきっと、あなたの中の射手座が何か別のモノを求めているサインです。

それがあなたの今の状況と矛盾するものであっても、射手座の要求を無視して抑え込まないでください。
そうやって抑圧しても、射手座の要求はまた別の形で顔を出し、あなたの心をかき乱すだけ。

たとえ今すぐその望みに応えられないとしても、大切なのは、あなたの中にそんな射手座の想いが存在しているのだと認めてあげること。
そうすれば、射手座の情熱的なエネルギーを建設的に活かして、あなたの人生をもっと鮮やかに輝かせることができるはずです。

射手座を月星座に持つ人からにじみ出る「魅力」

根が快活で明るい、誰とでもフラットに付き合える

ポジティブなエネルギーとカラリとした明るさ、そして細かいことにはこだわらならい大らかさの持ち主である射手座。
人を惹きつけずにおかない、とても魅力的な星座です。
そんな射手座を月星座に与えられた人からは、無意識のうちに射手座のこういった魅力が漂っています。

常に新しい刺激と冒険を求める射手座は、いつもイキイキと前向きに人生を楽しむ、快活で明るい印象を人々に与えます。
小さなことでいつまでもウジウジ思い悩んだり、小さなことにネチネチ執着したりはしません。
隠し事や、人の陰口といった陰湿なことも大嫌いです。

またとても社交的で、人見知りせず誰とでも分け隔てなく、対等に付き合うことができます。
知らない人を恐れたり、自分が理解できない相手を拒んだり、排除してしまうことはありません。
射手座は偏見というものを持たない星座なのです。
たとえどれほど自分と違う相手であれ、世間でどう評価されている人であれ、その人の中にある魅力と素晴らしさを見つけ出し、引き出すことができます。

それは射手座が愛する、未知への冒険旅行と同じ。
射手座にとって知らない人との出会いは、新しい刺激を与えてくれる冒険であり、その人の中に自分がこれまで見たことのないものを見出すのが楽しいのです。

そんな風に明るく前向きで、しかも人とオープンに、フラットに付き合うことができる射手座が、他の人にとって魅力的でないわけはありません。
そして月星座の力とは、あなたの中に本来備わっているもの。

その魅力はほとんど無意識のうちに、引力のようにどこからか漂うものです。
他の人がその魅力をうらやんで憧れても、努力したからといって身につけられるものではありません。

あなただけのその魅力は、「こうでなければ」とがんばっている時よりも、むしろあなたがゆったりとリラックスしている時に、自然と表れてきます。
ぜひ肩の力をぬいて、射手座の魅力を解放してあげてください。

射手座を月星座に持つ人が秘めている「才能と可能性」

恐れ知らずの行動力とエネルギーを秘めた永遠の旅人

射手座は「発展と拡大」をテーマに持つ星座であり、それを実現するための素晴らしい行動力とエネルギー、そして聡明さを与えられた星座です。

そして月星座は、あなたの中に眠っている才能と可能性を表すもの。
つまり、射手座を月星座に授かった人は未知のエリアにワクワクしながら出かけていくことで、人生をどんどん発展させていける可能性を秘めているのです。
そしてそれを可能にする、あらゆる能力も、あなたの中に本来備わっています。

射手座はとにかく行動力とバイタリティに溢れる星座
自分がまだ知らないものと出会い、興味を惹かれれば、躊躇することなくそこに飛び込んでいくことができます。
結果について思い煩ったり、失敗を恐れて二の足を踏んだりはしないのです。
そしてその行動力と情熱こそが、射手座の人生を切り拓く原動力にないます。

とは言えもちろん、射手座は何も考えずやみくもに行動するわけではありません。
失敗を恐れない勇気と向こう見ずな無謀さとは違います。
射手座は物事をとてもよく考える、頭の回転の速い星座。
常に刺激を求めて、何が起きるかわからない、未知の場所を探索しているのですから、ぼんやりしているわけにはいかないのです。

自分の世界を刷新してくれるような新しい考え方も大好きなので、知的好奇心も旺盛。
学習能力はとても高く、本などから様々な分野の知識を吸収するのも得意です。

人が社会の中で生きていくうえで発揮される能力や傾向には、月星座より太陽星座の性質が強く表れてくるのが一般的。
そのため、月星座としての射手座のこんな素晴らしい能力には、あなた自身も気付いていないかもしれません。

でも、月星座の力はその人の奥深くに隠れてしまうことはあっても、消えてなくなってしまうことは決してありません。
その力は、あなたが何かを実現しようと必死でがんばっている時より、むしろ力を抜いてリラックスしている時に、ふと意外な形で表れてくるかもしれません。

射手座を月星座に持つ人が「パートナーに求めるもの」

尊敬できる相手から刺激を受け、成長したい…

射手座は、常に新しい刺激を追い求める星座。
月星座に射手座を持つ人は、恋人やパートナーとの関係性を築くうえで、少なからず射手座のこんな傾向に影響を受けるはず。

射手座の人間関係において大切なのは、相手から刺激を受けられること。
そしてその刺激によって自分自身が成長できること。
未知のモノがあると、それを探索せずにいられない射手座にとっては、恋人やパートナーも常に新鮮な発見の対象である必要があるのです。

一般的に射手座が「熱しやすく冷めやすい」などと言われるのはこのため。
新しい出会いはいつだって刺激的で楽しく、新鮮な驚きに満ちています。
だから射手座は、相手との関係が始まったばかりの頃は夢中になって相手を知ろうと積極的に働きかけます。
でもある程度相手を知ってしまうと、他の対象に新たな刺激を求めたくなってしまうのです。

だからと言って、射手座は次々パートナーを変え続けなければいけない、ということではありません。
確かに同じ相手を長く一緒にいると、刺激や新鮮な喜びは次第に薄れてしまうかもしれません。
でも、そもそも射手座が新たな刺激を求めるのは、自分自身の可能性を限定せず、成長・発展し続けるため。 単に刹那的な刺激を求めているわけではないのです。

だから射手座は、恋人やパートナーは常に自分を成長させてくれる存在、尊敬できる存在であることを望みます。
どんなに安心感があっても、相手が空気のような存在、また馴れ合いの関係になってしまうと、射手座の心は満たされません。

そしてもう一つ射手座にとって大切なのは「自由でいられること」。
射手座は自由に、身軽に、興味のおもむくまま旅を続ける星座です。
どれほど好きになった相手でも、自分の行動を制限したり、心理的に束縛されると、人一倍の負担と息苦しさを感じてしまうでしょう。

お互いが自立していて、過度に干渉することなく、尊敬し合える関係。
そしてその関係の中で、常に自分が成長していけること…。
それが、射手座がパートナーに求めていることです。

射手座を月星座に持つ人が「無意識のうちに陥りがちなトラブル」

目移りしがちで、目の前の現実に集中できない

あなたの月星座である射手座は、どこか知らない場所に向かう、そのプロセス自体を常に求める星座。
それは、あなたを一生成長させ続けてくれる素晴らしい星座です。

ただ一方で、あなたの中でこんな射手座の力が働いてることを自覚せずにいると、知らず知らずのうちにその力にコントロールされ、同じような失敗を繰り返してしまうかもしれません。

常に「まだ見ぬもの」への想いに駆り立てられる射手座。
射手座がそうやって新しい世界を切り拓き続けることができるのは、現状への執着や失敗、リスクに対する恐れから自由でいられるという、素晴らしい強みがあるから。
でも「強み」であるはずのこんな射手座の力が、現実生活では困った事態を引き起こすこともあり得ます。

たとえば「今目の前にある現実」をおろそかにしてしまう、どんなことでもなかなか長続きせず、途中で他のことに目移りしてしまう。
また何かで失敗しても、ついまた同じことを繰り返してしまう…などなど。
こんな傾向に思い当るふしがあれば、それはあなたの月星座である射手座の力が働いているからかもしれません。

目の前にある現実にこだわっていては、射手座は前に進めません。
いつだって「先へ、次へ」と想いを馳せているのです。
過去の失敗にとらわれて、前に進めないようでも困ります。

月星座の力は、あなたの意志に反して無意識のうちに働くもの。
だから「私ってなんてダメなの…」と落ち込む必要はありません。
もちろん「射手座の力のせいなんだから、どうしようもない」とあきらめたり、開き直ったりするのも違います。

どんな力やエネルギーでも、使い方を誤れば大事故につながりません。
力を上手に活用するには、まずその力の性質を知ること、そして無理矢理コントロールするのではなく、力の性質をうまく使いこなす必要があります。

射手座の力も同じ。
まずは、あなたの内側で働いている射手座の力を自覚し、その存在をしっかり認めてあげることが大切です。
そうすれば無自覚のうちにその力に引きずられて、望まない事態を繰り返してしまうことも次第になくっていくでしょう。

あなたの「太陽星座」が持つ意味も調べてみましょう

あなたの内面、持って生まれたものを表す「月星座」に対して 社会の中で発揮される傾向や能力を表すのが、星占いでお馴染みの「太陽星座」。
でも、あなたの太陽星座がどんな意味を持っていて、 あなたの価値観や人生、人間関係にどう影響しているか意識したことがありますか?
月星座と併せて、あなたの太陽得星座についても詳しく見てみましょう。

ページのトップに戻る