「月星座」が「乙女座」のあなたは…

乙女座

あなたの月星座、乙女座がどんな意味を持つか知っていますか?

乙女座は、12星座の中でも屈指の愛情深さ、豊かな感情と繊細な感受性に恵まれた星座です。
その乙女座を「月星座」に与えられたということが、あなたの人生にどんな影響を与えるか知っていますか?
「月星座」は一般的な星占いでおなじみの「星座」、つまり「太陽星座」とは別のものです。
月陽星座が表すのは、その人が「内側」に本来持って生まれたもの。
例えば、社会の中で自分を積極的に表現しようとする時には姿を隠しているけれど、本当はあなの心の奥底にある欲求。
努力して身につけなくても、本来あなたの中に備わっている能力や魅力。
そしてあなた自身も気付いていないかもしれない、秘めた可能性…。
月星座はこういったものを教えてくれます。
自分の性格や才能、さらに短所や欠点だと思っているものも、 乙女座という月星座の性質に影響されているかもしれません。
その性質、力がどんなものなのかを客観的に理解すれば、 あなたの魅力をもっと豊かに花開かせ、陥りがちなトラブルにうまく対処できるようになるはず。
さっそく乙女座という月星座の秘められた力と、豊かな魅力を紐解いていきましょう。

「太陽星座」が乙女座の方はこちらをチェック!

「乙女座」という月星座を読み解く、6つのポイント

乙女座が持つ「テーマと使命」

自分の使命を確実に果たし、世界に秩序と正義をもたらす

「理想の世界を実現するために自分の使命を果たすこと」。
これが乙女座に与えられた最も大切なテーマであり、使命です。
そして乙女座が理想とするのは、善意と正義が支配する、純粋で美しい世界。
そんな世界を実現するため、混沌とした世界をコントロールする明確な秩序をもたらそうとするのが乙女座です。
その姿勢を象徴するのが、ピュアな少女である「乙女」という存在。
少女はもはや、周囲の大人が自分の欲求を満たしてくれていた「子ども」ではありません。
かといって、社会の荒波と格闘し、それがどんなものであるか知り尽くした「大人」でもない…。
今まさに、社会という広い世界に一歩を踏み出そうとしているのが「少女」です。
少女はその純粋さゆえに、理想とする美しく汚れのない世界の存在を信じることができ、強い正義感に突き動かされています。
理想の世界を実現するためなら、自己犠牲もいとわない、まっすぐな魂の持ち主なのです。
だから、現実社会を生きるために大人たちが使う、方便や曖昧さといったものは受け入れることができません。
そんな凛とした姿で、ピュアな理想を胸に秘め、毅然と世界に対峙しようとしているのが乙女座です。


「乙女座」という月星座の力は、あなたの心の奥底に確実に存在しています。

この乙女座という星座を月星座に与えられたあなたは、乙女座の乙女座の「純粋さへの憧れ」「使命を果たす」といった性質を自らの奥深くに持ち合わせています。
月星座の性質は太陽星座と違って表からは分かりにくいかもしれませんが、あなたの本音や秘めた想い、可能性として様々な場面でその力を働かせます。
そして、どんな星座の性質も、それ自体に「良い・悪い」や「優劣」はありません。
ただ、それぞれの星座の性質が場合によって良い方向に働くこともあれば、 困った状況を作り出してしまうこともあるのは事実です。
それは例えば、「水」が私たちの命と生活に欠かせない物質であると同時に、 場合によってはそのエネルギーが人の命を奪い、生活を破壊することもあるのと同じ。
でも、水の力と性質を知っていれば、それをある程度コントロールすることも可能になります。
あなたが生まれた瞬間に与えられた、乙女座という星座の力も同じなのです。
自分が与えられているもの、それがどんなパワーを持っていて、 どんな性質、傾向のものなのかを理解していれば、 その力を様々な場面で、最大限に活かすことができます。
逆に無自覚なままに、乙女座の力と性質に引きずり回されて困った状況に陥ってしまうのも避けられるでしょう。
蟹の固い甲羅、そしてその内側にある繊細で優しい心と豊かな感情が、 あなたの人生にどんな作用を及ぼしているのか、具体的に見ていきましょう。

乙女座を月星座の持つ人の心の奥深くにある「本当の望み」

誰かの役に立ちたい、整然とした環境にいたい…

乙女座は、自分の働きによって他の人を少しでも幸せにすること、世界が少しでもよくなることを喜びとする星座。
その乙女座を月星座に与えられた人は、心の奥底に「人の役に立ちたい」「自分の使命を果たしたい」という想いを秘めています。

だからたとえ太陽星座が、獅子座のように自分が人生の主役になって楽しもうとする星座であったり、牡羊座のように他人と同調せず、我が道を突き進む星座であったとしても、自分のことばかり考えているとどこか居心地が悪くなってしまうことがあるはず。

乙女座が「世界をよくしたい」と考える時理想とするのは、善意と正義に支配された、明確な秩序を持った世界です。
何が「善」で何が「悪」かわからない混沌とした世界や、どこかで明確な境界線をひいて、きちんと整理できない物事の中にいることは、乙女座には耐えられないのです。

そのため乙女座を月星座に与えられた人は、心のどこかで「物事を自分なりの基準で明確にカテゴライズしたい」「すっきり片付いた清潔な環境にいたい」と望んでいる傾向があります。

ただ、太陽星座が射手座のように細かい事にこだわらない星座や、蠍座のように色々なものを貯めこんで閉じ込める星座の場合、成長の過程で太陽星座の傾向の方が強まり、乙女座のこんな傾向は影をひそめてしまうことも多いでしょう。

だからといって、乙女座という星座の力があなたの中から消えてしまったわけではありません。

乙女座の「何事もきちんと整理しておきたい」という欲求は、時に混乱した状況や、未知のモノに対する過剰な恐れとして顔を出すこともあります。

例えば、あなたが思い切って新しい環境に飛び込もうとしている時、これまでとは違う様々なタイプの人たちとの人間関係を広げようとしてる時、なぜかふと抵抗や不安を感じたら…。
それはあなたの中の乙女座が、何か別のモノを求めているからかもしれません。

だからその抵抗や不安を、うまくいかないことの兆候と捉えて、「やっぱりやめた方がいかも…」と後ろ向きになる必要はないのです。

だからといって、あなたの中で何かを求めている乙女座の要求を無視してしまうのも得策ではありません。
そうやって無理に抑え込んでしまっても、乙女座の要求はまた別の形で顔を出すだけ。

だから無理に抑圧するのではなく、まずはあなたの中にある乙女座の存在と、その要求を認めてあげること。
それが、内なる乙女座と上手に付き合う方法です。

乙女座を月星座に持つ人からにじみ出る「魅力」

自然と漂う清潔感と透明感、人を思いやる優しさ

乙女座は、汚れを知らない少女のようなピュアな魅力をたたえた星座。 その乙女座を月星座に与えられた人は、どんな時でもどこか清潔感がただよい、キリッとした品と清楚さを感じさせる雰囲気を持っています。

そしてこの魅力は、意識的に努力したからといって身につけられるものではなく、むしろあなたが自然体でリラックスしている時に発揮されるもの。
他の星座がうらやんでも手に入れることができない、乙女座が持って生まれた天性の魅力なのです。

そしてこの魅力は、単に表面的な雰囲気だけのものではありません。
乙女座は実際にとてもキレイ好きな星座。
月星座が乙女座の人にとっては、身だしなみも立ち居振る舞いもきちんとしているのが当たり前で、それゆえに凛とした空気感を自然と漂わせることができます。

それは、清らかで純粋な少女の姿からイメージできる、透明感あふれる魅力そのもの。
きっちりアイロンがけされた、真っ白なハンカチのように、折り目正しく、律儀で品行方正…。
いつもこんな印象を与えられるあなたが、周囲の人々を魅了しないわけがありません。

また乙女座は、周りの人たちにとても細かく気を配り、何か必要なことがあればすぐに度行動することができる、献身的な働き者です。

これは、常に「人の役に立ちたい」と考え、まわりの環境を少しでもよくするため、自分にできることはないか…と細やかに観察しているから。
あくまで自然に行動し、自分のはたらきをみんなにアピールしようともしません。

乙女座にとってはこれがごく当たり前のことなので、自分自身でもそんな振る舞いに気付いていない人もいるかもしれません。
でも、乙女座のこんな能力はごく日常的に、さまざまなシーンで発揮されているはず。

例えば、何となく空気が固い場では自ら率先して口を開くとか、お店の予約やみんなへの連絡をすすんでこなすとか、お皿が汚れていればすぐ取り替えてもらうとか…。

ごく小さなことでも、こうやって当然のように周囲に気を配り、テキパキ行動するあなたにみんな必ず気が付きます。
そしてその魅力に惹きつけられるはずです。

そしてこれもあなたが自然体でいる時に、無意識のうちに発揮できる魅力。
魅力的であろう!と肩ひじ張って頑張らなくなくても、あなたにはもともと、乙女座のこんなに素晴らしい魅力が備わっているのです。

ゆったりとリラックスして、その魅力を解放してあげてください。

乙女座を月星座に持つ人が秘めている「才能と可能性」

責任感の強さと勤勉さで、物事を完璧にやり遂げる

乙女座は、外の世界に目を向け、その世界の中で自分が果たすべき焼き割を完遂しようとする星座。 その乙女座を月星座に与えられた人は、自分以外の存在のために何かをしようとする時、さまざまな才能や可能性を開花させることができます。

そして乙女座には、そうやって自分の使命を果たすために必要なあらゆる能力が与えられています。
任された仕事をきちんとこなす責任感の強さ、決まったルールを慎重に守り抜く律義さ、自分が何かをしなければ、という強い使命感と正義感の強さ…。

これらはすべて乙女座に与えられた素晴らしい資質であり、それは様々なシーンで類まれな実務能力の高さとして発揮されます。

他の人なら「こんなもんでいいか…」と見切ったり、「面倒だから」と手を抜いてしまうことを、乙女座は几帳面にこなしていきます。
準備不足やうっかりミスから起こるミスも圧倒的に少ないでしょう。
また、ムダを省いてやるべきことを効率化するのも得意です。

「仕事」や「自己実現」など、社会の中で生きていくうえでの傾向は、月星座より太陽星座の力が前面に出てくるのが一般的。
そのため、月星座としての乙女座のこのような力は、あまり目立たず、その力にあなた自身も気付いていないかもしれません。

でもそれは、あなたの中に間違いなく存在しています。
その力は、あなたがすべてを自分でコントロールしようと必死になっている時よりも、力を抜いてゆったりとリラックスしている時にふと表れてくるかもしれません。

さらに乙女座は、繊細なクリエイティビティにも恵まれた星座。
ピュアな魂と細やかな感性の持ち主であるため、美しいモノへの感度は人一倍。
完璧な「美しさ(あるいは「美味しさ」や「かわいさ」etc…)」の理想を誰よりも高く、明確に思い描くことができます。

しかも几帳面で丁寧に仕事をこなすことができるため、その繊細なイメージを形にするための細やかで綿密な作業を、完璧に仕上げられるのです。

また乙女座は、知的探求心に富み、勉強熱心でもあります。
学ぶことにおいても妥協を許さずまっすぐに打ち込むうえ、純粋な好奇心でスポンジのように新しい知識を素直に吸収できるのです。

乙女座という月星座を与えられた人は、こんな素晴らしい才能と可能性を内に秘めています。

乙女座を月星座に持つ人が「パートナーに求めるもの」

ピュアで一途な愛、心を許せる安心感のある関係

乙女座は純粋なものに憧れ、その気高い理想を決して失わない星座。 月星座に乙女座を与えられた人は、恋人やパートナーとの関係を築くうえで、少なからず乙女座のこんな性質に影響される傾向があります。

乙女座にとって愛とは、絶対的に美しく、ピュアなものである必要があります。
いい加減で曖昧な関係や、居心地がいいだけで心のときめきを感じられない惰性的な関係性では、乙女座の心は満たされません。

相手にはまったく悪気はなくても、恋人やパートナーの素っ気ない態度や怠惰な言動にひどく失望し、落ち込んでしまうこともあるでしょう。
また相手の些細な言動が気にかかり、そのことが喧嘩や衝突の原因となってしまうケースもあるかもしれません。

これらは恋人、パートナーに対して自分の理想を満たして欲しいという期待値の高さからくるもの。

ただ、これは単に乙女座が夢見がちな子供であるということではありません。
どんな現実に飲み込まれても理想の世界への希望を失わずにいられる、乙女座の純粋さゆえの期待なのです。
そしてその同じ純粋さから、愛する人に対してはどこまでも献身的で、相手のために一生懸命になれるのも乙女座です。

そんなロマンティストな一面を持った乙女座ですが、自分と価値観や育った環境などが大きく隔たった相手は、安心して関係を深められるパートナーにはなりづらいでしょう。

物事がきちんと整理されている状況を好む乙女座は、自分と相容れないものや、理解できない未知のものに対して反射的な拒否反応を示すことがあります。
他人から見ればあまり重要でないことであっても、行動パターンや嗜好、考え方や感じ方の違いが受け入れられない場合も多いでしょう。
「自分とは違う、自分の中でカテゴライズできない」人とは、安心して心地よく過ごすことができないのです。

妥協が許せず、何でもきちんとこなさなければいけないという責任感から、常に神経を張り詰めている傾向がある乙女座には、ゆったりとリラックスして自分を解放できるパートナーが必要です。

時間がかかっても、自然体で振る舞えて、自分の本当の欲求や気持ちを素直に表現できる関係性を築ける相手…。
それこそ乙女座が本当に必要としている存在なのです。

乙女座を月星座に持つ人が「無意識のうちに陥りがちなトラブル」

神経を張り詰め過ぎ、自分も他人も批判的に見てしまう

責任感が人一倍強く、いい加減なことを嫌う乙女座。
そんな乙女座を月星座に与えられた人は、自分の役割をきちんと果たそうとする律義さや几帳面さを生む素晴らしい素質を授かっています。

ただ一方で、その真面目さゆえにストレスを抱えやすく、消耗しがちなのも事実。

乙女座はとても繊細な感性と細やかな神経、鋭い観察眼の持ち主です。
そのため、他の人なら気付かなかったり、適当にやり過ごしてしまったりすることでも、いい加減に見過ごすことができません。

それが過剰になると、神経過敏になって些細なことで消耗してしまったり、取り越し苦労であれこれ心配し過ぎて、思い切った行動がとれなかったり…ということが起こります。

また不純なものを嫌い、何に対しても揺るぎない理想を失わない純粋さゆえに、その高潔な理想からはみ出したモノに鋭く反応してしまう傾向もあります。

その鋭さと厳しさは自分自身に対しても、他人に対しても同じように発揮されるはず。
何でも完璧にやり遂げなければいけないという強い緊張感、満足に何かを遂行できなかった時の自己否定感の強さ、周りから求められる役割やキャラクターを演じ切ろうとして、本当の自分を解放できない…。

こういった事態は、すべて乙女座の鋭さが自分自身に向けられているために起こるものと言えます。

またその鋭さが他人に向けられると、他人の些細な言動がひどく気に障ったり、人の価値観や嗜好に対して批判的になってしまい、他者に対する許容度が狭くなってしまうことがあります。
周囲の環境が、自分好みのきっちり整理されたものでないことも、月星座が乙女座の人にとっては大きなストレスになり得るでしょう。

月星座の力は無意識のうちに働くもの。
いつの間にかこんなトラブルを経験していたとしたら、それはあなたの月星座である乙女座の力によるものかもしれません。

だから、自分を責めて落ち込む必要はありません。
乙女座の力は、あなたをこんなトラブルに引きずり込むこともあれば、一方で素晴らしい力を与えてくれもします。

力を使いこなすには、その力がどんなものなのかを知る必要があります。
何より大切なのは、無自覚なままその力に振り回されないこと。
そのためにはまず、あなたの内側に存在している乙女座の存在を意識し、認めてあげてください。

そしてその力と自分が陥っている状況を客観的に見つめられれば、乙女座の力が暴発することもなくなります。

あなたの「太陽星座」が持つ意味も調べてみましょう

あなたの内面、持って生まれたものを表す「月星座」に対して 社会の中で発揮される傾向や能力を表すのが、星占いでお馴染みの「太陽星座」。
でも、あなたの太陽星座がどんな意味を持っていて、 あなたの価値観や人生、人間関係にどう影響しているか意識したことがありますか?
月星座と併せて、あなたの太陽得星座についても詳しく見てみましょう。

ページのトップに戻る